新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

アッシュル・ベル・カラ

アッシュル・ベル・カラ (Asharid-apal-Ekur) 簡易版

簡易版です。気づいたとこの増補、改訂、優先に大歓迎。

PCが予め知ってていい情報

  • 「判定処理なしに、PCが知ってることにしていい」情報とします。

 アッシュル・ベル・カラは、紀元前11世紀の前半から半ばにかけ、20年弱ほどアッシリア?の統治者だった人物。

 治世期間中、父で先々代の支配者だったティグラト・ピラセル1世が征服した地域に、引き続きアラム系諸部族の侵入が続いた。

 アッシュル・ベル・カラは、征服地も含めたアッシリア国家の統治秩序回復に多大な努力を払った人物、と理解されることが多い。

やや詳しい情報

  • 「簡単な判定に成功すればわかる情報」とします。

 アッシュル・ベル・カラのアッシリア王位在位期間は、B.C.1074年〜B.C.1056年の足かけ19年間。治世を現在の時代区分で言うと、中アッシリア時代?の末期にあたる。

 アッシュル・ベル・カラは、先々代のアッシリア王になるティグラト・ピラセル1世の息子で、兄弟であり先代にあたるアシャリド・アピル・エクルの跡を継いだ。2、3年しか王位になかったアシャリド・アピル・エクルの死の経緯は、まったく知られていない。

 アッシュル・ベル・カラは、即位早々にウラルトゥに遠征。勝利を収めると、多数の戦利品を持ち帰った、と碑文に伝えられている。

 他に、アッシュル・ベル・カラは、治世を通じて、領内に生活圏を築いたアラム系遊牧民との戦いに尽力した。記録によれば、多くの戦いで「勝利した」と記されている。しかし、アラム系遊牧部族の存在は、アッシリア領内で既成事実化し、アッシリアの国家統治を混乱させ続けたようだ。

さらに詳しい情報

  • 「難易度がある程度高い判定に成功すればわかる情報」とします。

 「増補待ち」

GM向け参考情報

  • GM向けの捕捉情報、マスタリング・チップス、アイディア・フックなど

 「増補待ち」

活用や検討

活用

  • このページの記事を踏まえた、アイディア・フック?、使ってみたシナリオ、セッション・レポ、などなど
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

重要な改訂の情報

  • 内容に追加、変更があった場合のみ、でいいでしょう。
    (誤字脱字の訂正や、文章を整える程度では記録不要)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin
更新日時:2006/12/28 18:55:41
キーワード:
参照:[エリバ・アダド2世] [アシャリド・アピル・エクル] [歴史上の実在人物] [シャムシ・アダド4世] [小辞典ワールド編]
このページは凍結されています。