新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

中央公論新社版世界の歴史5『ギリシャとローマ』

世界の歴史5ギリシャとローマ

どんな本か

 中央公論新社から刊行されてる、世界の歴史シリーズ(全30巻)の第5巻。

 ハードカバーで、全ページ、フルカラー。古代ギリシア史と古代ローマ史を、地中海世界広域の歴史変化の上で再整理。

内容構成
  • 第1部 ギリシアの光
    東地中海世界の黎明/ギリシア世界の形成―新たなる飛躍/前古典期のポリス社会/二つの大戦と古典期ギリシア/ギリシアからローマへ―ポリスの終焉
  • 第2部 ローマの興亡
    エトルリアとローマ―伝説のなかから/地中海の覇者へ/第一人者とローマの運命/平和と繁栄のなかで―ローマ人の日常生活/帝国の陰影―属州の栄華と重圧/地中海帝国の変貌)

書誌情報

樺山 紘一、礪波 護、他 共編,桜井 万里子、本村 凌二 共著,世界の歴史5『ギリシアとローマ』,中央公論新社,Tokyo,1997.
ISBN 4-12-403405-9

  • 四六判、ハードカバー、本文470頁、本体2524円+税

感想コメント

「ブルーローズ」にどう役立つか

  • やや高めの本ではあります。歴史書単行本の内では、そうバカ高いわけでもない。
  • ブルーローズ」の資料本、参考書としては、遺跡図、歴史地図の類が多めである点が助かる。
    「ブルーローズ」以外にも購入動機のある方、TRPGで使うだけでなく、元から歴史書が好きだ、と言う方は、GMをする人、プレイヤー専門の人の区別無く、購入を検討してみるといい1冊でしょう。
  • 遺跡図や歴史地図は、それぞれ、決して大きなサイズではない。
    しかしフルカラーで印刷されていて、表現力はかなりある。遺跡図は遺跡地帯の起伏などもイメージできるし、歴史地図もフルカラーの特色を活かした工夫が見られる。
  • 考古遺物の写真、遺跡地域の現在の風景写真などもフルカラー。
  • GMをする人では、ことに歴史ミステリーに絡めたオリジナル・シナリオを作る人にお勧め。
  • 地図で読む世界の歴史『古代ギリシア』地図で読む世界の歴史『ローマ帝国』(どちらも河出書房新社)を相互参照できれば、シナリオ・メイクがさらに楽になるだろう。

「ブルーローズ」を離れたらどんな本か

感想コメント(新規)

  • 記名書込の選択肢もありとします(記名書込みは、当然、当人以外の書き換え不可になります)。
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin
更新日時:2008/05/26 11:35:05
キーワード:
参照:[中央公論新社版世界の歴史5『ギリシャとローマ』] [書籍紹介]
このページは凍結されています。