新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

フランスの県

フランスの県 
フランスのけん
(簡易版)

簡易版です。気づいたとこの増補、改訂、優先に大歓迎。

フランス語表記
D?partement fran?ais
英語表記
Departments of France

PCが予め知ってていい情報

  • 「判定処理なしに、PCが知ってることにしていい」情報とします。

 「フランスの県」は、フランス共和国の現行の地方行政区分で、原則としては、州に相当する広域地域圏を構成している。

(日本語の解説類では、「地域圏」を「県」と訳していることもある。この場合、「フランスの県」は「郡」と訳されることが多いようだ)。

やや詳しい情報

  • 「簡単な判定に成功すればわかる情報」とします。

 2008年現在、フランス領では、総計100の県が営まれている。

 コルス島を含んだフランス“本土領”では、96の県が22の地域圏を構成。海外領では4県が営まれ、それぞれが単独で海外地域圏を兼ねている。他に、フランス海外領には、「準県」と位置づけられている行政区7つもある。
(フランス“本土領”の県は、1975年にコルス県が2分されたことで95県から96県になった)


 それぞれの県は、独自の議会を有す市町村レベルの自治体、多数で構成されている。これらの市町村は、フランスでは「コミューン?(commune)」と総称され、フランス共和国の1番基層の地方自治体になっている。各コミューンの間では任意の「共同体(Communaut? urbaine)?」も営まれている。

 それぞれの県は、普通選挙で選出される任期6年の代議員で県議会を持つ。1982年以降、県議会の議長が、県議会の代表者を兼ねる制度になっている。

 これらの海外地域圏では、県議会の議長が地域圏の行政府の長を兼ねる。これは、“本土領”の県と同様の制度だ。海外地域圏も、それぞれ国会の議席を有している。


 現行の県制度はフランス王国時代の地方区分を廃して、革命後に設置された。王朝や、貴族、教会が有していた領地を解体再編する狙いがあったはずだが、同時に、中世以来続いていた地域文化を、より近代的な国民国家のシステムに統合しようとの狙いもあった、と言われる。

 その後、フランス領の拡大・縮小や、人口の多い県の分割再編などに伴い、県の数は増減した。例えば、1843年の時点では、アルザス=ロレーヌ地方?はフランス領だったが、ニースやサヴォイはフランス領ではなかった。

さらに詳しい情報

  • 「難易度がある程度高い判定に成功すればわかる情報」とします。

 「増補待ち」。

GM向け参考情報

 「増補待ち」。

別称類

主要国の言語

  • フランス語表記=D?partement fran?ais
  • 英語表記=Departments of France
  • スペイン語表記=Departamentos de Francia
  • アラビア語名の音=(調査中)
  • ロシア語表記=Департаменты Франции
  • 中国語表記=法國省

活用や検討

活用

{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

重要な改訂の情報

  • 内容に追加、変更があった場合のみ、でいいでしょう。
    (誤字脱字の訂正や、文章を整える程度では記録不要)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin
更新日時:2008/04/24 15:10:07
キーワード:
参照:[コルス=デュ=シュド県] [コルス島の有用地図集]
このページは凍結されています。