新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

ドーセット,イングランドの〜

イングランドの ドーセット

英語名
Dorset
フランス語表記
Dorset

PCが予め知ってていい情報

  • 「判定処理なしに、PCが知ってることにしていい」情報とします。

 イングランド?の「ドーセット」は、U.K.(連合王国)南西イングランド東部で、南岸のイギリス海峡?に面した県(“county”と呼ばれるタイプの地域行政区、“州”と訳されることもある)。

 伝統的地域区分の旧称としては「ドーセットシャー」。

 ドーセットシャーの領域は、西でデヴォン県?と、北西でサマーセット県?と、北東でウィルトシャー?県と隣接。東では、南東イングランド地域のハンプシャー?県と隣接。

 ハンプシャーとの県境近くの南東部では、現行のドーセット県が港町ボーンマス?と、プール?が連なった地域を取り囲んでいる。

【参照地図】
【参照イメージ】

追加情報

  • 「簡単な判定に成功すればわかる情報」とします。
小事典版推奨判定
「情報+知性 目標値=8〜10」「交流+知性 目標値=10〜12」
簡単な情報 (シナリオによっては、ゲーム前ブリーフィングでプレイヤーに伝えるGM裁量をしてもいいかもしれない)
 「ドーセット」の旧称は「ドーセットシャー」。正確に言えば、現在のドーセット県は、伝統的なドーセットシャーより若干狭い。行政改革で単独行政区(Unitary)になったボーンマス?、プール?がドーセットシャーから分離。行政上は、現行のドーセット県に属していないからだ。
 ドーセット県の行政中心は、伝統的な県域の西部で、沿岸よりやや奥まった中南部に位置するドーチェスターの町。
 一帯で人口の集中が見られるのは、単独行政区のボーンマス、プールくらいだろう。
 鉄道路線は2本通っているが、はっきり言うとあまり交通の便はよくない。例えば、グレーター・ロンドンのウォータールー駅?から発車する列車は、ほとんどが県域東部のポーンマス?か、プール?が終点。行政中心のドーチェスター?や県域西部のウェイマス?まで行く便の本数は少ない。
小事典版推奨判定
「交流+知性 目標値=10〜12」
やや詳しい情報 ドーセットは、イングランド?で典型的な「カントリー・サイド」とイメージされている地域の1つ。実際、現在でも人口は少なめで、広い田園地帯は人口密度も低め。交通の便が悪いからこそ、「カントリー・サイド」のイメージが保たれている、とも言えるだろう。
 イングランド?、及び、U.K.(連合王国)では、「のどかな海岸風景」で知られる。沿岸部では、石灰分の多い岩が侵食で風化した景観が、ローカルな名所多数をなしている。
小辞典版推奨判定
「歴史+知性 目標値10〜12」「情報+知性 目標値12〜14]]
やや詳しい情報 ドーセットでは、新石器時代の紀元前8千年頃からヒトの活動痕跡が確認されている。初期の痕跡は、遊動性の高い狩猟民によるもの。当時の内陸部は樫の木を主にした原生林で覆われていて、集落は主に沿岸部に設けられた。
 ドーセット地域には、主に石灰岩からなる小高い丘が多数分布する地区があり、新石器時代から青銅器時代にかけて、ほとんどの丘に塚が築かれ、生活拠点とされた。これは、原生林よりも開拓し易かったからだろう。鉄器を用いたケルト時代になると、地理的に有利で大きめな幾つかの丘の上にあった砦が拡張された。イングリッシュ・ヘリテイジ?に指定されているメイデン・キャッスルなどが、この類の代表的なスポット。盛んな砦拡張は、原始林の伐採を推し進め、後の時代に田園化される環境が準備されたと言える。
 A.D.43年頃、地域を制圧したローマ軍は、メイデン・キャッスルの北東に後代ドーチェスター?に発展する入植地ドゥルノウェリアを築いた。A.D.70年頃のことになる。ドゥルノウェリアからは、行く筋かの街道が地域の村落に向けて敷設された。ローマ時代を通じ、人口は丘の上から平地や谷あいに移動。丘の上にあった居住地は自然と放棄されていった。
 このような歴史を持つドーセットからは、石器時代、ケルト時代、ローマ時代の多種多様な遺物が出土している。遺跡としては、メイデン・キャッスルや、チョーク・フィギュアであるサーン巨人が有名。
 アングロ・サクソン勢は、地域の北東から侵出してきたが、全域の征服には手間取った。ドーセットでは、石灰質の丘陵が断続する地域の東に、粘土質の谷が続いている。当時の地元勢力が、これらの地形を利用したゲリラ的な抵抗を続けたため。、アングロ・サクソン勢が、全域を征服したのは、はじめに北東部に進出してから2世紀ほど後のことになった。
小辞典版推奨判定
「表現+知性 目標値10〜12」「情報+知性 目標値12〜14]]
やや詳しい情報 ドーセットは、小説家、詩人トマス・ハーディーの出身地。ハーディーは、ほとんどの作品でドーセットを背景として活用している。ハーディーの生家や墓地は、ドーチェスターの町?に遺っている。
小辞典版推奨判定
「情報+知性 目標値12〜14」「交流+知性 目標値14以上」
詳しい情報 19世紀までのドーセットでは、豆類を主作物にする農耕とウシの牧畜とが主産業だった。機械化により農業従事者は暫減、工業も増えているが就労者人口は今でも低め。
 古くから避寒地、保養地として知られる沿岸部への観光客、一時滞在者は多く、観光収入への依存度も高い。ただし、観光客や一時滞在者の多くは、ボーンマス?やプール?を拠点に近傍に足を伸ばす例が多い。

GM向け参考情報

用途

  • ドーセットは、派手なアクションに向いた舞台とは思えません。銃撃戦を演じただけで大事件になってしまいそうです。(街中で銃を撃ち合ったのでなければ、通報を受けた地元警察が出動してくるまでに、行方をくらませそうですが)
  • しかし、メイデン・キャッスルサーン巨人など、おもしろいスポットもあります。これらのスポットを、導入部に使ったシナリオは考えられそうです。
  • また、ドーチェスター?の町に設けられているドーセット県立博物館?を手がかり探しに使う、などの手も考えられるかもしれません。

参照地図

補足情報

基礎データ

行政区のタイプ
Non-metropolitan county
行政中心
ドーチェスター?(County town)。
面積
2,542平方km
ボーンマス?と、プール?の単独行政区を加えた伝統的地域区分?の面積は、2,653平方km
人口
400,000人ほど
伝統的地域区分全域の人口は、700,500人ほど
平均人口密度
1平方kmあたり157人ほど
伝統的地域区分全域での平均人口密度は、1平方kmあたり264人ほど
民族事情
ほとんどすべて(98%強)が白人とのこと。内ほとんどがブリッツ?と想定。

地勢と環境

  • ドーセットの地勢は概ね平坦だが、地理的には3つの地域に大別できる。
  • 県域東部から中央部にかけては、主に粘土質と白亜質からなる土壌の平坦地で、現在は草原と耕作地が広がり、いわゆる田園地帯の景観をなしている。
  • 県域北部から西部を経て、南部の沿岸地帯に渡る地域は、主に石灰岩からなる土壌と泥灰質の土壌とからなる。
  • 極端に単純化すると、2つの地域の境界は、北を上にして < 瓩里茲Δ雰曽をしている。白亜質土壌の地域は、県域中央部で西に食い込んでいる。この地域には、石灰岩が侵食された小高い丘が多数断続。特徴的な景観をなしている。また、石灰岩土壌は、県域の東西中ほどの海岸線にも渡っていて、侵食された石灰岩が作る沿岸の景観は、観光名所にもなっている。
  • 田園地帯と、石灰岩地帯の間には、粘土質の谷地が帯状続く。「谷」と言っても、東部の平坦地から数mほど低い段差が続く地域だが、田園地帯、谷地、石灰岩地帯が、地域の地勢を3大別した場合の区別と言える。(もちろん、地勢や土壌を元にしても、もっと細かい区分もあり得る)
  • 気候は、他の南西イングランド地域同様、イングランド?の内では温暖。古くから避寒地、保養地として知られる。

地域区分

  • 2006年現在、伝統的地域区分のドーセット(ドーセットシャー)は、ドーセット県に属す6つの行政区と、単独行政区になったポーンマス?、プール?の2区、都合8つに区分されている。
8つの地域区分とは以下のもの――
  • 西ドーセット=概ね、伝統的地域区分の西半分を占めている。ただし、西ドーセットの南東で、沿岸部を占めるウェイマス?の「ウェイマス・アンド・ポートランド」の地域は別に分けられている。
  • ウェイマス・アンド・ポートランド=西ドーセット地域の南東沿岸で、ドーチェスター?の南に位置する地区。ウェイマスの港町を中心にしている。
  • 北ドーセット=県域の東西中部で北側を占めている。
  • 東ドーセット=北ドーセットの東に隣接。県域の東部の内陸側を占めている。
  • クライスト・チャーチ=ドーセット県南東端の沿岸の町。領域は、東ドーセットに南で、東のハンプシャー?と、西のポーンマスとに挟まれている。
  • ピュアベック=西ドーセットの南東に隣接。県域中部の沿岸部を占めている。地理的な意味で「南ドーセット」と呼ばれることもある。
  • ポーンマス?=伝統的地域区分?としてのドーセットの南東部沿岸で、クライスト・チャーチとプールとの間に挟まれた港町ボーンマス?を中心にした地域。海岸保養地として知られる。
  • プール?=伝統的地域区分?としてのドーセットの南東部沿岸で、ボーンマスの西に隣接する港町。カキ漁で知られる港町だが、ヨットハーバーと観光地としても有名になっている。

人口分布

 細かな人口分布は未調査です。

  • とは言うものの、まずはこのページの「基礎データ」を参照してください。行政区の平均人口密度「1平方kmあたり157人ほど」は、U.K.(連合王国)全体の平均人口密度「1平方kmあたり246人程度」の6割強にすぎません。(統計準拠年が違いますので、目安にすぎませんが)
  • 一方、伝統的地域区分全域の平均人口密度「1平方kmあたり264人ほど」は、全国平均にほぼ等しくやや高めになっています。
  • ドーセットを舞台にする場合は、まず、この人口密度の落差によるのんびりした感じを意識。次いで町から郊外に出るとさらにのんびりした感じになる、としていけば、シナリオ・メイクもマスタリングもそれらしくなることでしょう。

主要都市

ドーチェスター?
ドーセットの行政中心。City ではなく Town に分類されているが、これは、「大聖堂を有さない」というイングランド特有の分類。
シャーボーン?
 ドーセット北部の小さな地方都市(人口不詳)だが、内陸部に敷設されたイングランド西部メイン・ライン線の鉄路が通っている。
ボーンマス?
 伝統的地域区分としてのドーセット地方で、地域南東端に位置。人口の集中した港湾都市だが、行政区分としてのドーセットからは独立している。

正規の出入国ゲート

  • ドーセットに存在する正規の出入国ゲートは、ウェイマス?の港と、単独行政区になっているボーンマス?の港だけ。
  • 両港に就航しているフェリー便などについては、「南西イングランド」の項を参照のこと。(⇒ 南西イングランド

主要交通路

地方空港
 ボーンマス?の単独行政区内で、郊外地区に地方空港が存在。
沿岸海路
 国内沿岸を就航している客船便は特にない。
鉄路
 ドーセットの県域には、グレイター・ロンドン?に通じる鉄路が2本敷設されている。県域の北を通っている「イングランド西部メイン・ライン」と、主に沿岸部を通った後ドーチェスターにも至る「南西メイン・ライン」の2本だ。
 ちなみに、「追加情報」の「やや詳しい情報」で、「ほとんどの便がボーンマスかプール終点で不便」な旨記しているのが、南西メイン・ライン。グレイター・ロンドン?のサウサンプトン?から発し、ドーチェスターを経由した後は、ウェイマス?に至る。
 イングランド西部メイン・ラインの方は、ドーセットの北部で、地方の町シャフツベリーやシャーボーン?(どちらも人口不詳)を経由している。が、これらの駅で降りても、ドーチェスターや沿岸部に出るにはバスなどを使わなくてはならない。西部メイン・ラインは、デヴォン県?県都のエクセター?に至り、さらに西に伸びている。
 なお、ウェイマス?からは、地方路線であるハート・オブ・ウェセクス・ラインが発し、ドーチェスターを経由した後、内陸方面のシャーボーンやバースに向かう。
主要自動車道
 ドーセット県には、整備されたハイウェイは敷設されていない。主要自動車道は、南東イングランドのハンプシャー?から伸びているA31。A31は、A35に接合してドーチェスターを経由。デヴォン県県都のエクセターに至って、さらに西に伸びている。A31〜A35ルートは、デヴォン県県域の北でサマーセット?を通っているA3030との間で、いくつもの地方道で連絡。地域の道路網をなしている。
 なお、ハンプシャー?の南西部からボーンマス?を経由し、プール?に至るルートは、地方道から分岐したルートだが、この区間だけハイウェイ的に整備されている。

別称類

主要国の言語

  • 英語名=Dorset
    旧称=Dorsetshire(ドーセットシャー)
  • フランス語表記=Dorset
  • スペイン語名=Dorset
  • アラビア語名の音=(調査中)
  • ロシア語表記=Дорсет
  • 中国語表記=多塞特郡

リンク

関連項目

資料リンク

活用や検討

活用

{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

重要な改訂の情報

  • 内容に追加、変更があった場合のみ、でいいでしょう。
    (誤字脱字の訂正や、文章を整える程度では記録不要)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin
更新日時:2008/05/03 00:40:24
キーワード:
参照:[遺跡] [サーン巨人] [ドーチェスター,ドーセット県の〜] [ドーセット] [南西イングランド] [チョーク・フィギュア] [ドーチェスター] [メイデン・キャッスル]
このページは凍結されています。