新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

ハドリアヌスの長城

ハドリアヌスの長城 
ハドリアヌスのちょうじょう 
(簡易版)

簡易版です。気づいたとこの増補、改訂、優先に大歓迎。

英語名
Hadrian's Wall

PCが予め知ってていい情報

  • 「判定処理なしに、PCが知ってることにしていい」情報とします。

 「ハドリアヌスの長城」は、グレート・ブリテン島?北部で、現在のイングランド?北縁、スコットランドとの境界近くに、ローマ帝国が建造した境界防備用施設の通称。2世紀前半に、ハドリアヌス帝の命令で建造された。

 1987年にユネスコ世界遺産に登録。その後、ドイツ連邦共和国に遺るローマ境界(リーメス・ゲルマニクス)が登録申請され、2005年以降、併せて「ローマ帝国の国境線」の件名で拡張登録されている。

【参照地図】

やや詳しい情報

  • 「簡単な判定に成功すればわかる情報」とします。

 「長城」と通称されるのは、木材や土塁、一部石材で作った長い防護壁で、要所要所に防備用の砦、櫓が敷設された建造物だった。

 ハドリアヌス帝の命で122年に建造が開始された長城は、ケルト系諸族や、ピクト人らが、北方からローマ領ブリタンニアへ繰り返した侵出に対する防備施設だった。ブリタンニア側では、長城の北をカレドニア?と呼ぶようになっていった。

 10年ほどの年月をかけ、現在の地名で言うとニューカッスル・アポン・タインか?からカーライル?まで敷設された。全長118kmほどになる。

 完成時の壁の高さは4m〜5m、厚さおよそ2.5m〜3m(工期の後の方に建造された部分が薄くなっている)。完成当初は土塁主体だった物が、その後、石垣で補強されたと考えられている。

 およそ6km間隔で砦が敷設され、概ね1.5kmほどの間隔で物見櫓が設置されていた。砦には、500人〜1000人ほどのローマ兵が配備されていた、と推定されている。

さらに詳しい情報

  • 「難易度がある程度高い判定に成功すればわかる情報」とします。

 「増補待ち」。

GM向け参考情報

  • GM向けの補足情報、マスタリング・チップス、アイディア・フックなど

 「増補待ち」。

別称類

主要国の言語

  • 英語名=Hadrian's Wall
  • フランス語名=Mur d'Hadrien
  • スペイン語表記=Muro de Adriano
  • アラビア語名の音=(調査中)
  • ロシア語表記=Вал Адриана
  • 中国語表記=哈良〓城
    (〓は表示できない漢字)

リンク

関連項目

資料リンク

活用や検討

活用

{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

重要な改訂の情報

  • 内容に追加、変更があった場合のみ、でいいでしょう。
    (誤字脱字の訂正や、文章を整える程度では記録不要)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin