新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

オランダ

オランダ 簡易版

簡易版です。気づいたとこの増補、改訂、優先に大歓迎。

英語名
Holland(ホォレァンド)

PCが予め知ってていい情報

  • 「判定処理なしに、PCが知ってることにしていい」情報とします。

 「オランダ(ホォレァンド)」は、現ネーデルラント王国(キングドァム・オブ・ザ・ネザァランヅ)の、南オランダ州、北オランダ州の州域を併せた地域を一括して指す、歴史的地域名。

 ネーデルラント沿海部の、概ね南北中央の地域にあたる。

 歴史的経緯があって、しばしば、英語、他の言語で、ネーデルラント王国の全域を指す国名としても誤用されることが多い。

 これは、U.K.(連合王国)の全域をイングランド(イギリス)?と呼ぶのと同様、誤用だ。ただ、「ネーデルラント国民の多くは、異国人から国名を「オランダ」と呼ばれる事に慣れている」とも言われる。

 他に、U.K.やU.S.A.(合衆国)の数箇所に、「オランダ」の地名を持つ町などもある。

やや詳しい情報

  • 「簡単な判定に成功すればわかる情報」とします。

 歴史的地域名としての「オランダ」は、その北部が、1648年に国際的な独立承認を得たネーデルラント連邦共和国?の中心的地域だった。

 フランス革命後の18世紀末、革命軍が侵攻。一時、バタヴィア共和国が建国された。

 間もなく、ナポレオンの弟ルイ・ボナパルトを国王とするオランダ王国(キングドァム・オブ・ホォレァンド)に体制変更が成された。

 現在に至る、誤用国名「オランダ」の流布は、この頃からの事と思われる。

 ナポレオン体制の崩壊後、オランダ王国はフランスの直轄領として併合された。1815年のウィーン会議で採り交わされたウィーン議定書で、それまでオーストリア領だった南部ネーデルラント(現在のベルギー)を含むネーデルラント王国(キングドァム・オブ・ザ・ネザァランヅ)が成立。これが現ネーデルラント王国の起源になっている。(ベルギーがネーデルラント王国から独立したのは、は1830年の事)

さらに詳しい情報

  • 「難易度が、ある程度高い判定に成功すればわかる情報」とします。

 「増補待ち」

GM向け参考情報

  • GM向けの補足情報、マスタリング・チップス、アイディア・フックなど

 「増補待ち」

活用や検討

活用

{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

重要な改訂の情報

  • 内容に追加、変更があった場合のみ、でいいでしょう。
    (誤字脱字の訂正や、文章を整える程度では記録不要)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin
更新日時:2007/05/15 19:58:45
キーワード:
参照:[ネーデルラント王国の有用地図集] [チェコ共和国] [大リビア=アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国]
このページは凍結されています。