新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

ロレーヌ・フランク方言

ロレーヌ・フランク方言 
ロレーヌ・フランクほうげん
(簡易版)

簡易版です。気づいたとこの増補、改訂、優先に大歓迎。

フランス語表記
francique mosellan、又は、platt lorrain
英語表記
Lorraine Franconian

PCが予め知ってていい情報

  • 「判定処理なしに、PCが知ってることにしていい」情報とします。

 特に無し。

 「ロレーヌ・フランク方言」については、関連技能を持たないPCが予め知らないでいても不自然ではないと思われます。

やや詳しい情報

  • 「簡単な判定に成功すればわかる情報」とします。

 ロレーヌ・フランク方言は、ドイツ語?系統の言語の1類。中部ドイツ語?の内、西中部ドイツ語に属す。

 フランスロレーヌ地方東縁部に話者が多いドイツ語方言。ルクセンブルク南端部でも用いられる。

 狭義には、ロレーヌ地方東縁部の内でもニード川流域部で用いられるドイツ語方言のみに限定して用いられることもある。


 ロレーヌ地方には、ロマンス語系統?の方言であるロレーヌ語の話者も多いので、混同に注意したい。ロレーヌ・フランク方言は、ドイツ語系統の言語では、ロートリンゲン語(Lothringisch)とも呼ばれるので、こちらを用いた方がロレーヌ語との区別ははっきりするかもしれない。(「ロートリンゲン」は「ロレーヌ」に相当するドイツ語地名)。

 ロレーヌ・フランク方言をドイツ語で「フランク方言(Fr?nkisch)」と呼ぶ場合もあるが、「フランク方言」の方には、ロートリンゲン語を含んでさらに幾つかの方言を含む用法もあるようだ。


 ロレーヌ・フランク方言のネイティヴ・スピーカー数は、定かではないが、最小で3万人ほど、最大で40万人ほどと推測される。推測値にしても幅の多い数字だが、これは、ロレーヌ・フランク方言の定義が必ずしも一定していないためだろう。

 比較的信頼性が高いとされる数値に、ロレーヌ・フランク方言の話者を7万8千人ほどとする統計がある。

 ともあれ、ロレーヌ・フランク方言は、しばしば「フランス共和国内で用いられている地域言語の内、オクシタン語?アルザス語に次いで、話者人口が多い言語」と言われている。

さらに詳しい情報

  • 「難易度がある程度高い判定に成功すればわかる情報」とします。

 「増補待ち」。

GM向け参考情報

 「増補待ち」。

リンク

活用や検討

活用

{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

重要な改訂の情報

  • 内容に追加、変更があった場合のみ、でいいでしょう。
    (誤字脱字の訂正や、文章を整える程度では記録不要)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin
更新日時:2008/04/06 05:44:38
キーワード:
参照:[+αのワールド用語] [ロレーヌ語] [ロレーヌ地域圏]
このページは凍結されています。