新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

シャバカ石

シャバカ石 シャバカせき

PCが予め知ってていい情報

 「シャバカ石」は、古代エジプト?の新王国時代?末期に、ファラオ?だったシャバカの命で作製された石碑。主要部分のみが現存している。

追加情報

小辞典版推奨判定
「歴史+知性 目標値10」
 U.K.(連合王国)ブリティッシュ・ミュージアム(大英博物館)収蔵。発見された時、長年、石臼として使われていたため、表面が摩耗し、深い傷のある箇所もある。
 そのため、碑文には部分的に読めない箇所も多いが、シャバカがファラオだった代に「メンフィス?で発見された古い虫食いのあるパピルス文書からの写し」として、「創造神に関するメンフィス神学」が記されている。
 現在の研究者たちの大勢は、シャバカ石の碑文に記された内容は、なんらかの意図でシャバカが新たに唱えさせた創唱神話だ、と考えている。

GM向け参考情報

用途

 摩滅して、判読困難になってる碑文! しかも、内容は創造神に関する古代の創作(?)神話!!  シナリオ・ソースとしては、たいへんおいしい題材でしょう。(笑)

諸元

サイズ
 長さ1.73mほど。幅は不明(調査中)ですが、縦長と想定し、長さの半分ほど0.8m程度の幅と想定しておきます。厚さは、かなり石板としては厚めとの想定でいいでしょう(15〜20cm程度?)。
形状
 輪郭は不整形になっているが、概ね直方体の石板、と想定。
組成
 玄武岩の1枚岩。
補足
 かつては、表面に神聖文字の碑文が刻まれていた。しかし、発見されたとき、すでに長年、石臼として使用されていたため、表面の摩耗が激しい。深く傷が刻まれている箇所もある。
碑文について
 追加情報にある「碑文には部分的に読めない箇所も多いが」の箇所は、未確認なので、フィクション設定としておきます。ただ、シャバカ石の碑文の内容が、現在の研究者に「創作」と見られていることは確かなようです。

活用や検討

活用

検討

  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は書き換えられても仕方なし、ってことで)

更新日時:2006/01/10 00:20:01
キーワード:
参照:[エジプト誌] [シャバカ] [アーティファクツやオーパーツ・ソース]
このページは凍結されています。