新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

南西インド洋海嶺

南西インド洋海嶺 なんせい インドよう かいれい 簡易版

簡易版です。気づいたとこの増補、改訂、優先に大歓迎。

英語名
Southwest Indian Ridge(サゥスゥェスト・ィンディァン・リィヂ)

PCが予め知ってていい情報

  • 「判定処理なしに、PCが知ってることにしていい」情報とします。

 南西インド洋海嶺(サゥスゥェスト・ィンディァン・リィヂ)は、インド洋の概ねの中央部やや西寄りから、南西方向に連なっている海底山地を一括して呼ぶ地名。

【参照イメージ】

やや詳しい情報

  • 「簡単な判定に成功すればわかる情報」とします。

 南西インド洋海嶺(サゥスゥェスト・ィンディァン・リィヂ)は、長さ、およそ6500kmほどに渡り、最大幅およそ500kmほど。

 中央インド洋海嶺の南端から概ね南西に中央列線が走っている。南西端は、アフリカ大陸南端の沖合いで、プリンス・エドワード諸島?の周辺部とされている。中央列線に沿って、地震帯が分布。

 中央列線に概ね直交するように、多数の断裂帯が連なる。プリンス・エドワード諸島の南西方海底では、比較的小さな断裂帯が、まばらに大西洋インド洋海嶺との間に断続している。

 マダガスカル島?の南方海底に、大きな断裂帯が幾つか目立つ。特に、マラガシー断裂帯、プリンス・エドワード断裂帯、などは、中央列線を分断している。

 マラガシー断裂帯は、概ね北に伸びマダガスカル海嶺に連続。マダガスカル海嶺のさらに北にマダガスカル島が位置。

 南西インド洋海嶺、マダガスカル海嶺、中央インド洋海嶺の南部、マスカレーニュ海嶺?の南部などに囲まれた海底は、マダガスカル海盆を成している。

さらに詳しい情報

  • 「難易度が、ある程度高い判定に成功すればわかる情報」とします。

 南西インド洋海嶺(サゥスゥェスト・ィンディァン・リィヂ)の両側では海底プレートが広がっている。

 海底プレートの拡大は、他の力と合わさって、アフリカ・プレート?を北方向に押し上げている。

 もちろん、そのスピードは、時として「爪が伸びるような速度」と喩えられる、極めてゆっくりしたものだ。

GM向け参考情報

  • GM向けの補足情報、マスタリング・チップス、アイディア・フックなど

 「増補待ち」

活用や検討

活用

{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

重要な改訂の情報

  • 内容に追加、変更があった場合のみ、でいいでしょう。
    (誤字脱字の訂正や、文章を整える程度では記録不要)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin
更新日時:2007/04/07 19:41:18
キーワード:
参照:[ランド・マーク] [インド洋のランド・マーク] [大西洋中央海嶺] [大西洋インド洋海嶺]
このページは凍結されています。