新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

目標値

目標値 もくひょうち

 「目標値」は、ダイス・ロールの行為判定で行為の成否を決するため、あるいは、達成度?を評価するため、達成値と比較する数値。

 値の大小は、物語内の架空状況及びプレイヤーの申告内容に基づいてGMがルールを踏まえて決定する。

 標準的には8から16の間を取る。「やや簡単な判定」を目標値10として、判定の難易度に応じ±2刻みで調整していくのが基本。GMは目標値30以上の判定を「不可能な行動」と裁量しても構わない(ルールブック、p.52〜53)。

活用や検討

活用

 「目標値」には、ルールブック、p.53掲載の目安表を参考に8〜16を使用することが多くなるはず。

  • 段階処理の目標値は、普通の行動判定よりも緩めに設定しないと、想像以上に手こずるので注意。

 目標値を高く(16以上に)設定するよりも、目標値を目安内に納めた上で、大成功を要求する処理の方がPCが活躍している手ごたえをもたらし易い。

  • その際、通常の成功ではデメリットが生じる、あるいは残ってしまうという処理を併用するといいだろう。

検討

  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は書き換えられても仕方なし、ってことで)

更新日時:2006/06/04 00:15:14
キーワード:
参照:[調達技能] [古代エジプト略史] [ギュアーネ地域圏] [ナブー神] [操縦判定] [技能] [小辞典ルール編] [チップス集] [達成値] [カラニッシュの遺跡]
このページは凍結されています。