新規作成  ソース  ブレイド・オブ・アルカナWiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

ヴィンス公国

ヴィンス公国

 ハイデルランド?南端の公国、クリューガー家が領する。南方で潜在的な敵国エクセター王国?と国境を接しており、度々紛争が起こっている。このため、ハイデルランド?南の盾として兵士の精強さが有名である。

 公都ダーフェルシュタイン?には、ループレヒト・クリューガー?の手によるエクセター様式のシュロス(城館)がある。このようにエクセター王国?と隣接するがゆえの緊張と洗練された文化への憧れという二面性も、ヴィンス公国の特徴と考えることができる。

 1067年、アンゼル・フォーゲルヴァイデにより神聖バルヴィエステ帝国の帝都と定められる。また、この年にはエクセター王国?がヴィンス公国に攻め入り、エクセター戦争?と呼ばれる戦役が起こっている。

関連する用語

用語
解説

メモ

関連する商品

話題まとめ

チャットログ

資料リンク

リンク

更新日時:2007/02/06 03:15:34
キーワード:
参照:[地名] [フェリックス・クリューガー] [宵闇の騎士] [クリューガー家] [組織]
このページは凍結されています。