新規作成  ソース  ブレイド・オブ・アルカナWiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

サルモン・フィースト

サルモン・フィースト (997-)

 元司祭の魔術師にして歴史家。助機郷、天慧院院長、天慧院長老会座長、フェルゲン学芸院名誉院長などを歴任した。

 1056年のツェルコン戦役以前に要職を退き、フェルゲンの邸宅に隠居していた。1065年のフェルゲン襲撃以降はケルバーに拠点を移し、弟子や訪問者からもたらさせる情報を元に『ハイデルランド興亡記』の編纂に当たっている。

 主な著書に、『ハイデルランド興亡記I』『ハイデルランド興亡記II』『ハイデルランド興亡記III』(初版1070年)『魔神の眩惑』『北方史探訪』など。

登場作品と役柄

作品名
解説

人間関係

名台詞

セリフ
説明

メモ

  • アクトの最後にハイデルランド興亡記?を執筆しているサルモンのシーンを挿入するなどして活用。

商品情報

話題まとめ

資料リンク

リンク

更新日時:2007/02/06 19:51:37
キーワード:
参照:[天慧院] [ランド・オブ・ザ・ギルティ The 3rd Edition] [登場人物]
このページは凍結されています。