新規作成  ソース  クトゥルフWiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

アル・アジフ

アル・アジフ(Al Azif)

ネクロノミコンのアラビア語原題。

“狂えるアラブ人”アブドゥル・アルハザードが730年にダマスカスでものした魔道書。クトゥルフ神話体系の中でもポピュラーな魔道書のひとつ。

950年、ビザンチン人テオドラス・フィレタスによりアラブ語からギリシア語に翻訳され、その際ネクロノミコンの名がつけられる。その後、1050年にコンスタンティノープルの総主教ミカエルは冒涜的な書として批難、焚書処分とする。

1228年にオラウス・ウォルスミスによりラテン語訳されるが、これも1232年にグレゴリウス9世により焚書処分を受ける。

その後は15世紀ドイツでゴチック体版の出版、16世紀にギリシア語版がイタリアで復刻、17世紀にスペイン語版が出版されるなどその系譜は綿々と続いた。

現存する本のほとんどは17世紀版である。

大英博物館?が15世紀版を所蔵している。

リンク

更新日時:2005/11/20 19:48:18
キーワード:
参照:[ネクロノミコン] [架空書籍] [クトゥルフ・ダークエイジ]