新規作成  ソース  ソード・ワールド2.0 Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  ログイン

HouseRule

魔法

遺失魔法

形状:貫通の処理が厄介なので差し替えようと画策してた。
形状:起点指定の単体攻撃呪文がきにくわなかったので差し替えようと(ry
それらの成れの果てを、環境に優しくリサイクルしてみよう!

デバフ調整委員会

抵抗:短縮の概念をもっと活用すべき。

系統/Lv-消費抵抗
真語/1ブラントウェポンmp4短縮
Ip181, WTp...
真語/3パラライズmp5短縮
Ip183, WTp...
魔導機/3ショックボムmp5短縮
Ip212, WTp...
!!睡眠調整委員会
睡眠系の魔法強すぎない? てか猫も杓子も赤の眼鏡とか勘弁してくれ!

戦闘特技

誰も選ばないような死に特技が多いと思いませんか?

魔法収束と魔法拡大/範囲の統合
どっちも範囲を操作するのだから一緒にしてしまえばいいのに。
《精密射撃》と《魔法誘導》の統合
どっちも誤射の抑止だから一緒にしてしまえばいいのに。
本来なら其々に相応しい相手と統合すべきなのかも
《全力攻撃I〜III》変更の提案
詳しくは下記テーブル参照
試案a 〜1H2Hの調整を施しただけ
-前提
ダメージ
1H2H
《全力攻撃I》--2+4
《全力攻撃II》ファイター9レベル+8+12
《全力攻撃III》ファイター15レベル+12+20
試案b 〜お手軽感を増した分若干下方修正
-前提
ダメージ
1H2H
《全力攻撃I》--2+4
《全力攻撃II》冒険者レベル7レベル+7+10
《全力攻撃III》ファイター11レベル+10+16

アレはあまりにも大雑把だった。これでばらんすはとれただろうか?

もしハイマンが《魔法拡大/確実化》したら

公式Q&AのA2改−01及びA2改−03に照らし合わせるなら…

《魔法拡大/確実化》
従来通り3倍以上拡大可能。
[魔法の申し子]により消費が「0」になるのは6ゾロが(6レベル以上なら1ゾロも)出たぶんのみ。
例えば《魔法拡大/数》2倍&《確実化》3倍で魔法を行使し、達成値を対象ごとには求めずに6ゾロがひとつ出た場合、(《拡大/数》による2倍した後の)基本消費の2倍のみが消費「0」となり、残りの基本消費の4倍は消費しなければならない。
上の条件で達成値を対象ごとに求めて6ゾロがひとつ、の場合は基本消費の5倍(6から6ゾロの数を引いて5)を消費とする。

これならあまり酷い事にはならんでしょう。
グレイテストフォーチュン?知らん、そんなのは魔神学者への問責だ

《武器習熟A》《武器習熟S》周辺を大改造

習熟が無いと、武器防具の大半は無価値なデータの羅列でしかないんだよなぁ。

試案・その一

名称の変更/所謂下準備
《武器習熟A》《武器習熟S》⇒《武器習熟AI》《武器習熟SI》

《武器習熟AII》差替専用
前提《武器習熟AI》&戦士系技能レベル合計6以上判定-
概要2種類選べる《武器習熟AI》
解説うち1種類は《武器習熟AI》で選択したもので固定。
あとはお察し下さい
《武器習熟AIII》差替専用
前提《武器習熟AII》&戦士系技能(2系統)4レベル以上判定-
概要3種類選べる《武器習熟AI》
解説うち2種類は《武器習熟AII》で選択したもので固定。
あとはお察し下さい
《武器習熟SII》差替専用
前提《武器習熟SI》&戦士系技能レベル合計10以上判定-
概要2種類選べる《武器習熟SI》
解説うち1種類は《武器習熟SI》で選択したもので固定。
あとはお察し下さい
《武器習熟SIII》差替専用
前提《武器習熟SII》&戦士系技能(2系統)6レベル以上判定-
概要3種類選べる《武器習熟SI》
解説うち2種類は《武器習熟SII》で選択したもので固定。
あとはお察し下さい

試案・その二

《武器習熟AA》自動
前提《武器習熟A》&戦士系技能レベル合計6以上判定-
概要二つ目の《武器習熟A》
解説概要からお察し下さい
《武器習熟AAA》自動
前提《武器習熟AA》&戦士系技能(2系統)4レベル以上判定-
概要三つ目の《武器習熟A》
解説概要からお察し下さい

《かばうI+》周辺を大改造

《かばうII》/《かばうI》+IB《マルチガード》
まあそのなんだ、具体的効果はお察し下さい。
《かばうIII》/IB《かばうII》+IB《マルチガード》
零回裏に宣言可能、具体的効果はお察し下さい。
宣言時の防護点上昇は《鉄壁》と《ガーディアン》にくれてやった。
《鉄壁》/+宣言時の防護点上昇
+《かばうn》宣言時、n点防護点上昇。
《ガーディアン》/+宣言時の防護点上昇
+《かばうn》宣言時、n点防護点上昇。
《マルチガード》
《かばうII》に吸収合併したため削除

これですっきりしたかな?

《双撃》の逆転

「よくぞ一枠割いてくれた、褒美として火力を分散する権利をやろう」
「ふざくんな」

《両手利き》
一つの対象へ(中略)同一の対象にしか攻撃できません〜
→〜異なる対象へ(中略)同一の対象には攻撃できません〜
《双撃》
別の目標に命中判定を〜
→〜同一の目標に命中判定を〜
《二刀流》
同じ対象を攻撃したときの〜
→〜異なる対象を攻撃したときの〜

《双撃》の意味を『火力の分散が可能』から『火力の集中が可能』に変更し、一枠割く価値のある特技に……なったかな?

フェンサー調整委員会

バトルマスター習得条件変更
ファイター13orグラップラー13→戦士系13(任意)
シューターも強化されたように見えるのは気のせい
射手の体術調整
説明冒頭に以下を挿入
「装備防具の必要筋力が筋力の半分以下の場合、」
ファイター並みの防御力だとフェンサーは納得いかないよね?

レンジャー強化案

創案に際し注視したのは『生存能力の高さ』です。

治癒系薬品類の扱いに長けるのはその点を表現したものと曲解しました。

《生存適性》/レンジャー5レベル(自動)
従来の《治癒適性》の効果に加え、HP算出式を以下のように変更する。
HP=生命力+(冒険者レベルの3倍)+レンジャー技能レベル
正直おまけ程度でも、イザという時役立ってくれると信じたい。
《頑強》前提条件の変更
ファイターもしくはグラップラー技能レベル5以上
⇒ファイターまたはグラップラー、もしくはレンジャー技能レベル5以上
流石にレンジャー技能レベル3以上ではアレだと判断し自重した。

戦闘特技大改定以前の

武器習熟/xx
選択できる種別を『戦士系技能レベルの合計/6(最低1)個』とする。
牽制攻撃IIIの習得条件
自動習得に変更

武器データの変更

ガン

この奇妙な変更で目指したのはリアリティ(笑)っす。

-用法必筋命中魔力C値価格
サーペンタインガン1H+15Ip240参照
2H1
デリンジャー1H+10Ip241参照
2H1
バレットシャワー1H+5IIp154参照
2H1

風説・噂

根拠は(多分)無いので無条件に信じたりしないように。

04/01向けのネタ集ともいう?

マーマン達は、ローンと同様に元はカルディアの民だったという噂が。

  • これが真実ならば、彼ら/彼女らの穢れも1点と推測される。
    • 温厚で思慮深く、蛮族らしさと縁遠いのも納得。
  • 反証として、マーマンウィークリングの存在が挙げられる。
    • 実はマーマンウィークリングは詐称?
      • イメージ戦略、人間社会で上手くやる為の方便?
    • 他の水棲蛮族ウィークリングな可能性も。
      • ギルマン、ルサルカ、セイレーン。候補はなんでもござれ。

炎武帝グレンダールがイグニスにより神格を得たとの噂が。

  • するとルロウドと同じような立ち位置か?
    • 蛮族が炎武帝を信仰して‡魔法を使用するかも?
      • 実はダークドワーフの炎武帝信仰も†と‡が半々とか?

一部の小神が蛮族に信仰され揺らいでいるとの噂が。

  • アンドロスコーピオンやフォルミカによる器械神信仰
  • ボガードやトロールによる剣神信仰
  • ラミアなど単性種族による融合神信仰
  • ニンジャ達による纏いの神信仰?

トロールは魂にイグニスの炎を宿しているとの噂が。

  • 一般的なトロールの魂に宿る炎は未だ眠りに就いている。
  • ダークトロールの魂に宿る炎は埋め火の如く肌を焦がす。
  • ブラッドトロールになると魂に宿る炎の色が肌に滲み出す。
    • 稀に何らかの切欠で肌の色や能力が上位種のものに変異する者もいる。
      • トロール達はこの現象を『昇格』と呼んでいる。
  • 人族が知らぬ最上位種が存在するという噂も。
    • 白熱するが如きその姿から『光の巨人』と呼ばれている、らしい。

タビットにまつわる噂あれこれ

  1. タビットは元々月に住んでいた、らしい。
    • 持って生まれた知的好奇心が彼らをラクシアに導いたのか?
  2. プリースト技能を修得できないのは『神々から巣立った』種族だから、らしい。
    • この説を主張する者によると、他の種族は『未だ巣立てぬ雛鳥』だそうだ。
  3. ライフォスはタビットだった!
    • かつては寂しいと死んでしまったらしいが、ルミエルを手に調和と友愛を祈ったため克服したらしい。

資料リンク

更新日時:2013/12/27 23:29:51
キーワード:
参照:[ソード・ワールド2.0 Wiki] [SideMenu]