新規作成  ソース  TnT Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

トンネルズ&トロールズ

トンネルズ&トロールズ Tunnels & Trolls とは

役割

戦士
ファンタジーゲームで定番の職業(役割)。ただし、Naked Worrier(裸形の戦士)を存分にやれるという点はT&Tの醍醐味といえるだろう。一騎討ちには全く向かないが一騎当千とか万夫不当を地で行けるのが魅力。
盗賊
原語ではRogue。武器も操り、魔法もそこそこ使える油断のならない連中。グレイマウザーや切れ者クーゲルがモデル。シーフではないので、T&Tルールでは特に鍵開けに有利だったりはしない。HT&Tではバリエーションとして独自の魔法が使える"怪盗"が追加された。
魔法使い
ファンタジーゲームでは定番の職業(役割)。ただし、T&Tの魔法使いは何者よりも強力で、実際、魔法使いのみのパーティでも直接戦闘力は十分である。5レベル以上の魔法使いが複数なら容易に相当数の敵を薙ぎ倒すだろうし、10レベル以上の魔法使いなら単身でも1軍に匹敵するだろう。HT&Tでは魔法のリストを分けて"魔術師"と"呪術師"に分化された。
魔法戦士
全能力値が一定以上でなければ選択できない、前提が厳しい職業(役割)。HT&Tでは魔術師と呪術師に対応して"魔法戦士"と"魔道士"に分けられている。

追加役割

僧侶
D.V.マーチによる追加ルールで登場。小奇跡と呼ばれる神の力を奮う。T&Tルールでは、信仰度と呼ばれる、他の場面で影響のない追加能力値を使うため、魔法使いより強力な一面もある。HT&Tでは魅力度を使うよう変更された。第7版のルールには存在しない。
侍僧
D.V.マーチによる追加ルールで登場。僧侶ほどの高みにはないものの、宗教的訓練を受けており、そこそこ小奇跡も使える。戒律による制限は僧侶ほど厳しくない。HT&Tではさらに洗練された"聖闘士"になった。こちらも第7版のルールには存在しない。
更新日時:2007/11/17 23:00:43
キーワード:
参照:[ハウスルール] [清松みゆき] [社会思想社] [トロールワールド] [ウォーロック] [Ken St. Andre] [雑誌] [Flying Buffalo Inc] [TnT Wiki] [T&T] [The Dragon Continent] [小辞典] [グループSNE]
このページは凍結されています。