新規作成  ソース  ガープスWiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

ガープス第4版

ガープス第4版

概要

2004年の夏より展開が開始されたGURPS?の新版ルール。第3版までが部分的改訂に留まっていたのに対し、システム全体に及ぶ変更が加えられている。

基本ルールをまとめたGURPS Basicガープス・ベーシック)第4版は、第3版?時代のGURPS Basic、GURPS Compendium I?、GURPS Conpendium II?の3冊を統合し、その上でルール変更を加えて上下2分冊に編集したものとなっている。

尚、第4版対応のガープス・ライトGURPS Lite)、及び第3版からのキャラクター・コンバートの手引き(GURPS Update?)がPDF形式にて無料配布されている(英語)。

展開

英語版

(追記して下さる方募集)

日本語版

ガープス・ライト・カスタム
ロール・アンド・ロール(R&R)誌の増刊にて発表された第4版対応GURPS Liteの日本語版。
ガープス・ユエル
第3版の日本展開で中心となったガープス・ルナル?の後継サプリメント。日本初のガープス第4版製品。
ガープス・ベーシック第4版 キャラクター
ガープス第4版の基本ルール・上巻。主としてキャラクタ作成用。
ガープス・リボーンリバース

第3版との相違

第3版から第4版へ移行するにあたって、ルールの大枠や基本的考え方について大きな変更は無いものの、細部では幾つかの重大な変更が行われている。プレイやマスタリングでは第3版との差異を意識する必要があるだろう。特に、第3版で存在したルールが廃されていることがある点には注意。

具体的な相違点

  • 不利な特徴に抵抗するのが、意志力判定ではなくなった
  • 不利な特徴の取得制限が-40CPから作成時の合計CPの50%程度になった
  • ヒットポイントが生命力基準から体力基準になった
  • 能力値にかかるCPが、体力と生命力は±1点/±10CP、敏捷力と知力が±1点/±20CPに変更された
    • これにより、エルフやドワーフなど、能力値に修正のかかる種族でも能力値の有利不利がなくなった
  • 技能に割り振る最低CPが、0.5CPから1CPに変更された
  • 精神技能と肉体技能の差が撤廃され、必要CPがどちらも1,2,4,8,12,16...と、最終的には4CP刻みなるようになった
  • いくつもの特徴に細かな修正が加えられた
    • 容貌は「悪い」容貌が-4CP、「魅力的」な容貌が+4CPなど、±5CP単位から±4CP単位に変更された
    • 記憶力は30CP/60CPから5CP/10CPに変更になり、精神技能や呪文への習得ボーナスがなくなった
  • その他
更新日時:2006/12/25 17:57:42
キーワード:[4版] [4版] [4th] [4th]
参照:[商品紹介] [ガープス・ベーシック第4版 キャラクター] [ガープス・ベーシック第4版 キャンペーン] [ガープス・リボーンリバース]
このページは凍結されています。