新規作成  ソース  TRPG.NET Wiki について  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

Wikiに向いている用途

Wiki=キーワード単位での書き換え可能なページ作成ツール

参加者によって追加・修正・淘汰されていく文書に向いています。

キーワード単位で情報をまとめる

Wikiとは、要するにキーワード単位での書き換え可能なページを制作するツールですから、キーワード単位で情報をまとめるのに向いてます。辞書とか、特定キーワードの関連リンク集とかですね。

例えば、リンク集に足りないものを見つけたら自分で追加し、移転していたら修正し、消滅していたらリンクを外しておけるわけです。

目次を用意して埋めていく

書籍のようなものの目次を最初に用意してゴールを示し、あとで本文を埋めたり徐々に詳細化して一纏まりの文書を制作することもできます。マニュアルなどの、時代に応じて改変される必要があるものが特に向いています。

blogとWikiの向き不向き

blogは最新情報を積み上げて行くのに向いてますが、Wikiはまとまった情報をメンテナンスしつづけて行くのに向いています。

TRPG系での成功パターン

自作ルールのWikiとか、地域別ガイド(サークル・コンベンション・ショップなどの情報を整理する)なんかが、纏まって上手く機能していると思います。 NPCサンプル集、地域設定資料などの、キャンペーンの資料を整理共有するのにも便利です。

ルール別だとウィッチクエストWikiが先例ですね

WikiでTRPGを作るなら

成功例は知りません。

さいしょに機能するルールがあって、それをWikiで整理するということであれば上手くいくと思います。そして好きに追加したり手直ししたりする。リプレイや追加データや追加ルールを書いたり。

オープンソースでも、最初に実用的に利用価値のあるところまでは一人もしくは数名で頑張ってつくらないと駄目なことは、良く知られています。

更新日時:2005/06/17 00:19:20
キーワード:
参照:[Wikiの活用ノウハウ] [Wiki] [TRPG.NET Wiki について]