新規作成  ソース  D&D Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

信仰大全

用語や登場人物

追加基本クラス

 クレリック系の3クラスが追加された。いずれも準備なしで信仰呪文を使用できる。

フェイヴァード・ソウル/Favored Soul
Miniatures Handbookからの再録。神の恩寵篤き魂を持つ者。レベルが上がればエネルギー抵抗を得たり、翼が生えて飛べるようになったりする。クレリックの呪文リストを使用。
シュゲンジャ/Shugenja
元素と調和してその力を引き出す東洋的なクラス。どの元素を操るのかを選択し、それにちなんだ呪文リストを得る。リストの内容はウィザード・ソーサラー用と同じ呪文が揃っている。
スピリット・シャーマン/Spirit Shaman
動物の姿をした精霊と共に歩む祈祷師。レベルが上がると精霊の姿を取ることも可能になる。ドルイドの呪文リストを使用。呪文を修得するのではなく、日ごとに使える呪文を「想起」する。
用語や人名
解説

メモ

  • 3.5版での危険性は結構高いサプリだが、BoEDのあとに出るようなのでその辺りがまぎれてしまうかもしれない。
  • もう木の棒ばかり持っているクレリックはいやだ。
  • 材質の概念があるので3.0版時ほどSpikeはひどくないという意見もある。
  • けど、中レベル帯での効率は段違いだ。
  • つか、殴打武器に刺突属性もつくし。

話題まとめ

更新日時:2007/06/10 15:45:55
キーワード:
参照:[Miniatures Handbook] [書籍紹介] [大全シリーズ] [デヴィッド・ヌーナン] [頭字語] [Complete Divine]
このページは凍結されています。