新規作成  ソース  D&D Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

Heroes of Horror

Heroes of Horror

James Wyatt, Ari Marmell , C.A. Suleiman?

 HoHと略す。Heroes of Battleと似たようなコンセプトで、恐怖という要素を冒険へ取り込むにあたっての様々な提案やルールが示されている。

 ジャンルのせいか、プレイヤとDMに対する助言の類も多い。

用語や登場人物

Rule of Horror

Dread
恐怖。突如出現して驚かされる類の恐怖。判定指針つき。
Fear
畏怖。じわじわと心を責めたてる類の恐怖。判定指針つき。
The Taint of Evil
悪の腐毒。腐毒に侵されると段階的に肉体や精神が変容して行き、死に至ってもなおアンデッドとして苛まされることになる。Oriental Adventuresからの調整再録。
Horror Environments
恐怖の環境。近くにいることで様々な悪影響を受けるさまざまな環境。
Campaign Rules
キャンペーン・ルール。属性、占術、死と蘇生、暴力と腐毒に関しての提案とヴァリアント。

追加基本クラス

Archivist
写本生。書物の中に神の秘蹟を辿る信仰呪文使い。闇の知識にも通じている。
Dread Necromancer
恐怖の死霊使い。ウィザードの一系統に過ぎない死霊術やクレリックが神格に頼って引き出す死の領域などではない、真の死を操る者。修行の過程で自らもアンデッドへと変容する。独自の呪文リストを持つ。

上級クラス

Corrupt Avenger
腐敗せし復讐者。腐毒(Taint)を身に受けながら悪へ堕ちることを拒み、仇に復讐を誓った闇の英雄。パラディンからの転身には特典つき。
Death Delver
死の探求者。臨死体験をきっかけに死への省察を深めるようになった者。修行の成果か、恐怖や死をある程度無視できるようになる。
Dread Witch
恐怖使い。怖れの感情を操る術者。彼方の領域からやってきた者たちにも通じているという。
Fiend-Blooded
悪魔の血統。先祖にフィーンドを持ち、能力が覚醒した者。地位の高い家系が多いらしい。
Purifier of the Hallowed Doctrine
神聖なる教義への奉仕者。世界を侵す腐毒(Taint)を浄化する戦士。
Tainted Scholar
腐毒の探求者。腐毒(Taint)を取り込み、禁断の叡智を得た術師。Oriental AdventuresのMaho-Tsukaiが調整のうえ再録された。

メモ

話題まとめ

資料リンク

リンク

更新日時:2007/05/03 09:50:10
キーワード:
参照:[頭字語] [HoH] [Ari Marmell] [書籍紹介] [ジェームズ・ワイアット]
このページは凍結されています。