新規作成  ソース  TRPG.NET-Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

リプレイ

リプレイとは

セッションの記録。レポート。

リプレイとはゲーム中の会話の記録で、たいていは読みやすい物語になっています。たぶん日本でのみの用語です。
リプレイは日本のRPG界ではとても人気があります。単発、または連載の物語として雑誌に載るものもあれば、文庫で出るものもあります。また、リプレイと追加設定、データからなるRPG書籍も多いです。Web上では、たくさんのファンサイトにリプレイ・コンテンツがありますが、一方で公式サイトにはめったにありません。おそらくリプレイが売るためのものだからでしょう。RPGをプレイしたことがないのにリプレイ本が好きだという読者までいます。
日本初のリプレイはOUTBARN(メンバーの1人は現在、ゲームデザイナー・ライターの藤浪智之として知られています)による「七つの祭壇」です。シミュレーションゲーム誌の「シミュレイター」にローズトゥロードのリプレイとして載りました。また、水野良グループSNEによる「ロードス島戦記」がリプレイブームを巻き起こしました。これはパソコンゲーム誌の「コンプティーク」に載った、ダンジョンズ&ドラゴンズの連載リプレイでした(小説『ロードス島戦記』はこのリプレイをもとに書かれています)。
英語版Wikiから翻訳)

メモ

  • リプレイのための録音に向いた機材
    • 安全のため二重以上の録音機材を用意しましょう(片方が故障しても平気なように)
    • マイクを複数分岐できるものを用意しておくと、場所により音量の違いで聞き取りにくいなども減ります。
      • 性能の良いマイクが増えたため、テーブルの振動やダイスの音が大きく拾えてしまうことがあります。マイクの下にハンドタオルなどを敷くようにすると良いでしょう。
    • モノラルでなくステレオ録音のほうが誰の発言かを判別しやすいと思います。
    • 録音時間の長い機材が交換の手間などなく楽です。今ならICレコーダーが良いでしょうか。
  • 着席場所は録音することを念頭に検討しましょう。

リプレイの分類

媒体から大別すると以下の2つに分かれる。

  • リプレイ書籍
  • Webリプレイ

リプレイの歴史

リプレイ書籍について

リプレイ本を参照。

Webリプレイについて

話題まとめ

チャットログ

blog記事

Drupal.cre.jp - リプレイ新着

{{rss_show(http://drupal.cre.jp/taxonomy/term/172/all/feed)}}
SecurityError (Insecure: can't intern tainted string): inline plugin
更新日時:2007/04/09 10:08:36
キーワード:
参照:[水野良] [ToDo] [電撃ゲーム文庫] [ヴァンパイア:ザ・レクイエム] [小辞典] [アキトのリプレイ雑考]
このページは凍結されています。