新規作成  ソース  ソード・ワールドWiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

バブリーズ

バブリーズ

リプレイ本の第三部。ゲームマスター?と執筆は清松みゆき。 多額のガメル?アレクラスト大陸での通貨)を手にして、金と知略で敵を叩きのめすパーティに成長し、大量の金を消費するあたりから、バブリーズの愛称が奉られた。

ゲームマスターの思惑について書かれているところが面白い。

  • BubbliesReplay?
  • BubbliesNovel?

登場人物

PC

アーチボルト・アーウィン・ウィムジィ?
通称アーチー。戦士でパーティーリーダーなのだが戦闘よりも策謀で目立っていた。リプレイ後半でアノスから騎士叙勲をうける。最終的なファイター技能Lvはローンダミス並み。ズンバラリン。
スイフリー?
人間社会を勉強する為にやってきた筈のエルフ。智謀策謀はアーチーを上回るパーティーの参謀役。人間以上に人間らしい(よくない意味で)言動が多発した所為か「白粉エルフ(実は闇エルフ)」「付け耳エルフ(正体人間)」などと呼ばれ、リプレイ後半でダークプリースト技能を習得させられてしまったことも。
グイズノー?
ラーダ神官。第1回で大霊界を垣間見るものの無事復帰。その時相場の10分の1で蘇えってしまった為、8000ガメルの男と呼ばれる。パーティー1のセージ技能を持つが、肝心の策謀はアーチー、スイフリーに持っていかれることが多く「趣味の問題」扱いされることも。
パラサ・ピルペ・パン?
絵に描いたようなグラスランナー。パーティーの最終兵器。口癖は「にゅう」。
フィリス?
パーティー一の筋力を持つものの生まれのためにソーサラーになった放蕩娘。当初はアーチーの財産目当てで彼に取り入ろうとしたが、アノスの騎士となってからのアーチーの性格の変わりように呆れて破局。ゲームマスターである清松氏のHP内のQ&Aにより、学院出の設定であるのだが、Wikipediaではフィリスの父が第4部のステラ&ラーンの師であったために、フィリスが姉弟子と誤解されるように書いてある。
レジィナ?
流浪の旅芸人一座の出身。初めの頃は心もとないアーチーに代わり主戦力を勤めていたが、大金を手に入れてお大尽アタックが頻発するとその陰に隠れがちになってしまう。パーティーの良心。

NPC

クレア・バーンロード?
「ファリスの金髪姉ちゃん」と呼ばれている。
便利屋にされている面がある。
更新日時:2010/05/28 22:00:29
キーワード:
参照:[文献調査] [アレクラスト大陸] [もけけぴろぴろ] [ソード・ワールド短編集] [リプレイ本] [清松みゆき]
このページは凍結されています。