新規作成  ソース  D&D Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

よくあるレギュレーション

よくあるレギュレーション

D&D3版または3.5版で、よくあるレギュレーションを記述しています。

基本組み合わせとして、能力値の決定方法と、採用ルールの2つを組み合わせてセッションを運営します。
特に採用ルールについては、メンバー間の英語の熟練度によって採用するルールの範囲が決まると言っても過言ではないと思われます。

能力値の決定方法

  • ダイス振り方式
  • ポイント購入方式

どちらについても、DMGを参照してください。(SRDに含まれない内容なので、ここには記述できない。)

採用ルール

  1. 日本語版コアルール (PHB?DMG、MM?) のみ
  2. 日本語版全て
  3. 日本語版全てと一部英語の私訳
  4. 日本語版全てと英語版の全て(これにドラゴン誌、ダンジョン誌を含む場合もあり)
  5. 上記4に、D20システム?を含む

所持金(2Lv以上のPC)

  1. DMGのNPCの財産のルールを適用する。
  2. キャンペーンでなく単発セッションやコンベンションの際には、消費アイテム(使うと無くなるアイテム。ポーションとかスクロール)は価格5倍(Wandは同じ価格で10charge)とする。

HP計算方法

  1. ダイスを振る
  2. ダイス期待値+0.5、が出たものとする。(例: d10=6)

リンク

更新日時:2007/07/19 20:53:26
キーワード:
参照:[ToDo] [小辞典] [資料]
このページは凍結されています。