ソース  FrontPage  ページ一覧  検索  更新履歴  ログイン

ミーネ

ページを編集するにはログインが必要です。

異界

ミーネ
Mine
発案者:ペナルティ

種  族:デーモン/異界の生物
M  L:4
出 現 数:単独〜十数体
出現頻度:ごくまれ
知 名 度:14
行動順位:17
移動速度:17
知  能:低い
反  応:敵対的、もしくは命令による
生 息 地:地下迷宮、人里離れた遺跡
知  覚:五感(暗視)
言  語:下位古代語

【特殊能力】
能  力:自爆(抵抗の目標値=13、半径5メートル、打撃力30、追加ダメージ12)
耐  性:毒・病気に冒されない
      精神的な攻撃に耐性(4)
      武器を滑らせやすい(出目3でもダメージ0)
      炎に弱い
      転倒しやすい

【戦闘能力】
攻撃方法:「爪」による2回攻撃

攻撃点/打撃点:「爪:12(5)/7」「爪:12(5)/7」
回避点/防御点:「12(5)/8」

生命点/抵抗値:15/12(5)
精神点/抵抗値:20/13(6)

【説明】
 ミーネは下位種(レッサー・デーモン)です。
 概観は、下記の種族説明の通りです。


 アークデーモン・エニュシリアルを頂点とする眷属です。
 グレーター種のベオエムーバと、レッサー種であるミーネが知られています。

 統率すべきエニュシリアルは、魔法王国期に召喚され、都市一つを爆破したと伝えられます。
 以降、統率者を失ったままの眷族は、他の魔神に使役される雑兵として利用され続けています。

 この眷属の概観は、シーに似ていますが、胴体は球形です。
 衣服や鎧は身に着けません。武器としては両手の鉤爪を使いますが、膂力自体は人間程度です。
 つるりとした肌は硬く、常に分泌している黒い油に覆われています。
 また、編み合わされた一本の辮髪のような、体長に等しい長さの毛髪を有します。

 皮膚の油は可燃性であり、結果、熱に耐性を持たない彼らは、炎に対して脆弱となっています。
 また、足場を確固とできないため、[体当たり]に対する彼らの抵抗値は本来よりも−2されます。
 しかし、油に濡れた皮膚は武器を滑らせやすく、彼らに対する武器による打撃ロールを行なう場合、
 クリティカル前の出目が2のみならず3の場合も一切のダメージを与えられません。
 モンスター間の戦闘では、ダメージ貫通の判定の出目が12か11の場合、ダメージを0とします。

 《自爆》

 使役者の命令を遂行すべく、体内で魔力を短絡させて自爆を行なうことがあります。
 自爆のタイミングは行動順位0として扱い、自爆する魔神の移動は静止距離までに限られます。
 自爆の効果範囲は「生命抵抗値−7」メートルを半径とした空間内となります。
 効果範囲内の者は、自爆した魔神の「精神抵抗値」を目標値とした、精神力による抵抗ロールを行ないます。
 「炎系」であり、打撃力は[自爆した魔神の最大生命点×2]、追加ダメージは[生命抵抗値]を用います。
 抵抗に成功した場合、打撃力は10減少し、クリティカルも起こらなくなります。
 魔神が自爆する前に生命点を0以下まで減らされた場合、自爆は起こりません。
 自爆を実行した魔神は即座に死亡、消滅します。

 《自爆》のデータは、人形遣いさんの作成によるものを参考に、書式の大半を引用しました。

更新日時:2007/07/07 03:05:11
キーワード:
参照:[ベオエムーバ] [異界]
このページは凍結されています。