新規作成  ソース  ガープスWiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

キャラクター作成

キャラクターの作成 - Charactermaking

まず、プレイヤーが演じたいキャラクターを考える。
なるべく、舞台となる世界設定に合うようなキャラクターを作ったほうがよいかと思われます。
また、やたらと設定が飛んだキャラクターをつくるのもGMを困らせたくなければやめたほうが吉です。
最初に、CP体力敏捷力知力生命力に分ける。
高い能力値にするには大量のCPを費やさなければならない。
しかし、意図的に能力値を下げることでCPを獲得することもできる。
特徴を取る。
有利な特徴はいくらでも設定できる。不利な特徴は3版では-40CPまで、4版では作成時の総CPの50%までしか設定できないので注意。3版では能力値が7以下でない限り、不利な特徴の制限に含まれない。
を考える。
5つまで設定できる。なお、この癖はゲーム中で制限がかかることがない。
つまり、ロールプレイ上の指針(?)となるだけで、強制をするものではない(GMによって違いますが)。また、3版では癖は不利な特徴の-40CPに含めない。
技能を取得する。
専門化しなければならないものには特に注意すること。
武器や防具、その他基本的な装備を買う。
舞台となる世界の文明レベルに合ったものを買いましょう。
資産には家財を含むため、実際に装備に当てられる金額は通常5分の1までです。赤貧以下のキャラクターは、全財産を装備に費やしてかまいません。
キャラクターのスケッチを描く。
 
CP総計を確認すること

必ずしもこの順番でキャラクターを作る必要はありません。
特に、2〜5の順番はばらばらでかまわないと思います。

リンク

更新日時:2005/12/20 03:57:56
キーワード:
参照:[ガープスWiki] [妖怪基本セット] [CP]
このページは凍結されています。