新規作成  ソース  ブレイド・オブ・アルカナWiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

ボリヴァドゥス

“絶滅者”ボリヴァドゥス

 魔神の一、二つ名は幾多の文明を絶滅させてきたことに由来する。かつてアルカナと戦った10柱の大王に数えられる強力な存在。その戦いを描いた真教文学『星降夜』では、アクアの権能によって自らの剣に貫かれて倒れたとされる。

 傲慢で短気な性格で様式美を愛する。魔神の帝王シャハスに対する忠誠心は強く、彼の復活に尽力する原蛇派の重鎮。

 戦によって起こる膨大な死と苦痛をその糧とし、信奉者には手段や経過を選ばぬ勝利のみを与える。また、真なる強者に対しては力と栄華を授けるという。

 ハイデルランドではオルテンガルドの塚で召喚することが可能。

 巨人の身体に下半身は漆黒の蛇という姿を写し身とし、手には魔剣“尊厳なき死”を持つ。

登場作品と役柄

作品名
解説

人間関係

アーグリフ
方向性の違いにより敵対。
シャハス?
魔神の帝王。忠誠を捧げている。

名台詞

メモ

  • (ヨーロッパをモチーフとした地域から見て)異境の神、蛇というところから、アンラ・マンユやセトがモチーフか?

商品情報

話題まとめ

資料リンク

リンク

更新日時:2011/09/17 14:28:41
キーワード:
参照:[登場人物] [魔神] [アーグリフ]
このページは凍結されています。