新規作成  ソース  ブレイド・オブ・アルカナWiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

オクルス

オクルス

 魔神の一。アー?が定めた世界律を守った上で世界に闇をもたらすとされる聖母派の筆頭。10柱の大王に列せられている。

 死者が生前の罪を量られるという、冥府に流れる河のほとりにそびえる城に住んでいる。

 独善と公正を司り、権力者に冷酷だが効果的な方策を授ける。しかし、それにあくまで抗う心強い者には加護と祝福を与えるという。また、100年に1度ひとりの女性に奉仕するという癖がある。

 他の魔神は彼に対し、1年に1日奉仕せねばならない義務を持つ。

 写し身は八千の目を持つ闇の巨人か、冷たい雰囲気の美男子。

登場作品と役柄

作品名
解説

人間関係

ティネア
妹。
マーテル
生前のマーテルとの賽子賭博で負け、以後マーテルが33歳で死ぬまで彼女に仕えつつも誘惑を続けたが、洟もひっかけられなかった。

名台詞

セリフ
説明

メモ

  • 名の由来はラテン語のOCULUS(目)からか。

商品情報

話題まとめ

資料リンク

リンク

更新日時:2011/09/17 14:24:35
キーワード:
参照:[ティネア] [魔神] [ペルモー] [登場人物]
このページは凍結されています。