新規作成  ソース  ブレイド・オブ・アルカナWiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

ダイアナ・アインスブルク

ダイアナ・アインスブルク(1052-)

 教皇特使としてペネレイア教皇庁からハイデルランドに派遣された巡回枢機卿。ヴァルター族の出身であるが、聖職者であるためヴァルター名のディアーナではなく、マテラ名のダイアナを名乗る。

 現教皇アンゲリア七世の幼馴染にして学友であり、アンゲリア七世の教皇着座の際、直々に枢機卿に任命された。当初はダイアナ本人を含め教皇庁内でもこの人事には反発があったものの、現在では癇癖の強いアンゲリア七世に意見し、諫言できる数少ない人物として重宝されることとなる。

 アイセル大司教マレーネ・ジーベルより剣十字の刻まれたマーテルシンボルを託され、現在は聖グラディウシア騎士団ハイデルランド分団の団長としての顔も持つ。

登場作品と役柄

『BoA3rd?リプレイ 剣十字の騎士』
 本書に収録されたリプレイ「笑わない街」「剣十字の騎士」にPCとして登場。また、同書に収録されたサンプルシナリオ「沈黙の守護者」でもNPCとして登場する。

関連する用語

用語
解説

メモ

 『スレイヤーズ・オブ・レッドドラゴン』に記載されている関連特殊因果律は以下の通り。

「No.R06 忘れえぬ誓い」
 ダイアナ、およびアンゲリア七世のかつての学友であり、未来を幻視する力を持つことを示す因果律。

人間関係

アンゲリア七世
 現教皇。幼馴染にして学友。
マレーネ・ジーベル
 現アイセル大司教。ダイアナの後見人的立場にあり、長らく自分が統率してきた聖グラディウシア騎士団ハイデルランド分団の指揮権を彼女に委譲した。
ミハエル・リヒトホーフェン
 ヒルデガルド・フォーゲルヴァイデ王女の近衛騎士で、かつての戦友。互いに想い合う仲ではあったが……。

名台詞

セリフ
説明

商品情報

話題まとめ

リンク

更新日時:2011/12/08 20:19:05
キーワード:
参照:[アンゲリア七世] [マレーネ・ジーベル] [ミハエル・リヒトホーフェン]
このページは凍結されています。