新規作成  ソース  ブレイド・オブ・アルカナWiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

ペルモー

“賢者”ペルモー

 魔神の一。最も狡猾なアルカイが堕落したものと伝えられており、魔印の考案者という説もある。聖母派に所属する魔神。

 かつてクスコ王ダッハによって使役されていたことがある。

 魔神随一の知恵者で、傲慢な信奉者をより深い闇へと誘導することで魂を集める。しかし『星降夜』でアングルスの前に無力だったことや、『ペルモーと人形』で無欲なエルに手出しが出来ず降参するなど、無欲な者に対してはその奸智を発揮できず兜を脱ぐという面もある。

 シャハス?が7つの大罪の印に引き裂かれて以降は、オクルスの許可を得て“蛇の車輪”というシャハスを再生させる計画に手を貸している。

 温厚な老学者のような姿で現れるが、額に3本の角を徴として具える。

登場作品と役柄

作品名
解説

人間関係

アーグリフ
死者の国で知識を授ける。
エル?
贈り物で誘惑するが、逆にやり込められる。

名台詞

セリフ
説明

メモ

商品情報

話題まとめ

資料リンク

リンク

更新日時:2007/02/06 00:30:16
キーワード:
参照:[魔神] [アーグリフ] [魔印] [登場人物]
このページは凍結されています。