新規作成  ソース  ブレイド・オブ・アルカナWiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

クリューガー家

クリューガー家

 ハイデルランド諸侯の一。当主はヴィンス公?を名乗り、ヴィンス公国を領する。選帝侯の指輪“黒の指輪”を継承する家系。

 兄を追い落として爵位を簒奪しハイデルランド王の座を狙ったグレゴール、創生の石版を盗み見て聖痕の秘密に迫ったフェリックスなどを当主に持つ野望の家系でもある。

関連する用語

クリューガー家

ループレヒト・クリューガー? (953-1015)
初代選帝侯のひとり、弟グレゴールに爵位を簒奪されるが、後に復位。
グレゴール・クリューガー? (?-980)
空位20年時代、兄ループレヒトから爵位を簒奪。さらにハイデルランド王になることを目論むが、決起会議の会場に現れた黒騎士に両断され死去。
フェリックス・クリューガー (1019-)
1060年代の当主。
リエッタ・クリューガー (1052-)
1065年から当主代理を務める。フェリックスの娘。

クリューガー家に関わる存在

宵闇の騎士
十三鬼衆とも。フェリックスが集めた精鋭によって構成される。
選帝侯の指輪?
選帝侯会議で発言権を持つ者の証。クリューガー家にはオーニュクス製の“黒の指輪”が伝えられている。

メモ

関連する商品

話題まとめ

チャットログ

資料リンク

リンク

更新日時:2007/02/06 15:38:07
キーワード:
参照:[宵闇の騎士] [組織] [ヴィンス公国]
このページは凍結されています。