新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

ロンリープラネットの自由旅行ガイド『英国』

ロンリープラネットの自由旅行ガイド『英国』

どんな本か

 ロンリープラネットの自由旅行ガイド『英国』は、内容が充実した「個人旅行者向け旅行ガイド」。

 「一切の広告を掲載しない」方針と、クールなコメントで知られる“lonley planet”社の旅行ガイドの内、“Britain (5th ed)”の日本語版。

 日本語版の書名は『英国』だが、扱っているのはグレート・ブリテン諸島?。北アイルランド?は扱われていない(マン島自治領などは扱われている)。

 原著、5版の刊行は、2003年。

書誌情報

デイビッド・エルス、他 共著,GODOT、WORDS'WORTH 訳,ロンリープラネットの自由旅行ガイド『英国』,メディアファクトリー,Tokyo,2003.

ISBN 4-8401-0821-8

特徴
  • 本文1240頁の内、地図類を除いたほとんどの頁が、横組み2列でビッシリ組まれている。
  • ホテルやレストランの写真などは、ほとんど掲載されていない。
    解説記事はあるが、宣伝めいた内容ではない。例えば、ホテルの解説記事は安宿から、高級ホテルまで幅広く、それぞれのメリット、デメリットがクールに評されている。
  • 各地のローカルな交通手段や、ローカル・スポットなどの情報も満載。

感想コメント

「ブルーローズ」にどう役立つか?

  • ロンリープラネットの自由旅行ガイド」シリーズは、個人旅行者向けに特化したトラベル・ガイドです。ですので、ローカル・スポットの解説など、シナリオに使えるフックは豊富です。
  • 購入するとしたら、やや割高を感しるかもしれません。
    しかし、実際に手にとって見れば、本文1240頁にびっちり記された情報量に、値段も納得するでしょう。
  • プレイヤーの人は、何か他の目的(旅行とか、勉強とか)がなければ、特に意識しなくてもいい本かもしれません。
  • U.K.(連合王国)を、導入部やクライマックスなど、重要な場面で使うオリジナル・シナリオを作成するなら、資料ソースとして強力。
    特に、キャンペーン・プレイを遊ぶGMさんにはお勧め。
  • 例えば、キャンペーン・プレイの内で、3〜4回、グレート・ブリテン島を重要場面に利用するシナリオを作る見込みがあるGMさんには、「+α級」の資料「あれば便利な補助資料」としてお勧めす。

「ブルーローズ」を離れたらどんな本か?

 「ロンリープラネットの自由旅行ガイド」の項を参照のこと。⇒ ロンリープラネットの自由旅行ガイド

感想コメント(新規)

  • 記名書込の選択肢もありとします(記名書込みは、当然、当人以外の書き換え不可になります)。
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin
更新日時:2008/05/09 10:53:16
キーワード:
参照:[書籍紹介] [ロンリープラネットの自由旅行ガイド] [U.K.(連合王国)の参照コンテンツ集]
このページは凍結されています。