新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

吉村作治の文明探検5『東南アジアの華 アンコール・ボロブドゥール』

吉村作治の文明探検5『東南アジアの華 アンコール・ボロブドゥール』

どんな本か

 吉村作治の文明探検5『東南アジアの華 アンコール・ボロブドゥール』は、平凡社?から刊行されている、東南アジア?にある著名遺跡のビジュアルガイド。

 古代エジプト研究で知られる吉村作治氏が、東南アジアの著名遺跡を訪れて、読者に向けてガイドするという主旨。

 フルカラーのページと白黒のページが概ね半々(片面カラー、片面モノクロで印刷した紙面を製本しているようだ)。遺跡などを中心にしたフルカラーの写真や地域地図、白黒ページに多くなるが遺跡図などが豊富なのが特徴。

内容構成
  • 序章 中国文化とインド文化の狭間で
  • 第1章 千年四千キロの旅
  • 第2章 アンコール遺跡の栄光のために
  • 第3章 幸運が生んだ謎の遺跡ボロブドゥール
  • 第4章 東南アジア、その発掘の歴史と考古学の課題
  • 第5章 遺跡の盛衰と宗教の盛衰
  • 終章 豊かな土壌に実った食文化

書誌情報

吉村 作治 著,吉村作治の文明探検5『東南アジアの華 アンコール・ボロブドゥール』,平凡社,Tokyo,1999.
ISBN 4-582-63165-7

A5判変形(ワイド)、109頁、1700円+税。

感想コメント

「ブルーローズ」にどう役立つか

  • 古代エジプト研究者が、東南アジア?の著名遺跡(アンコールの遺跡?とボロブドゥール寺院?を訪れてガイドしている。著者ならではの語り口に、好感が持てるだろう。
    「古代エジプト研究のために建築学を専門的に学んだ」と伝えられる吉村氏らしい、遺跡の解説が、専門の違いをわきまえた遺跡解説になっている。
  • 刊行は1999年なので、細かな内容にはやや古びつつある点もあるかもしれない。しかし、著者の遺跡に対する考え方は、その大筋は古びてはいないように思える。
  • 「ブルーローズ」のプレイにどこまで役立つかは、GMのシナリオ傾向次第。
  • ただし、プレイヤー専門で「ブルーローズ」を遊ぶ人でも、豊富なカラー写真や遺跡図など楽しんで読める資料本だろう。
  • オリジナル・シナリオを作るGMさんにとっては、シナリオの題材、マスタリング傾向に応じて、アイデア・ソースとして有用だろう。
  • カラー写真や遺跡図が豊富。

「ブルーローズ」を離れてみるとどんなシリーズか

 「増補待ち」

感想コメント(新規)

  • 記名書込の選択肢もありとします(記名書込みは、当然、当人以外の書き換え不可になります)。
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin
更新日時:2008/02/10 11:06:13
キーワード:
参照:[書籍紹介] [吉村作治の文明探検]
このページは凍結されています。