新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

ガスプロム

ガスプロム社 ガスプロムしゃ 簡易版

簡易版です。気づいたとこの増補、改訂、優先に大歓迎。

ロシア語名
Газпром(ガズプロム)
英語語名
Gazprom(ガスプロム,時として“Gasprom”と表記されることも)

PCが予め知ってていい情報

  • 「判定処理なしに、PCが知ってることにしていい」情報とします。

 「ガスプロム社」は、ロシア連邦の企業。天然ガスの生産、供給では世界最大。多数の地下貯蔵施設を保有し、採掘、生産から供給、販売までを営んでいる。

 ロシア連邦政府に強い影響力を持つ企業でもあり、国際政治への存在感、影響力を高めている。

やや詳しい情報

  • 「簡単な判定に成功すればわかる情報」とします。
小辞典版推奨判定
「情報+知性 目標値10〜12」
やや詳しい情報 ガスプロム社の前身は、1989年にソビエト連邦ガス工業省が改組されたガスプロム・コンツェルン。コンツェルン成立時には、旧石油工業省も統合された。
 現在のガスプロム社の成立は、ソ連崩壊直後の1993年。1991年11月のロシア大統領令および、翌1992年2月のロシア内閣決議を受けて、ガスプロム社に移行した。
 1993年頃から私有化が進み、有力なロシア新興財閥(オリガルヒ)となった。1998年、ロシア連邦政府から、巨額の納税滞納(脱税とも)で訴えられ、スキャンダルに。一時は、一部企業資産の差し押さえも実行され、ガスプロム側が請求額の納税に応じて決着した。
 現在のガスプロムは、ロシア連邦の単独企業ではないが、寡占に近い大財閥になっている。
 天然ガスの生産高(採掘量)は、2002年時点で、ロシアの88%、全世界の生産量のおよそ23%。権利を有す埋蔵天然ガスの量は、世界全体の4割弱と言われる。
 2000年時点で、ロシアの国内総生産並びに鉱工業総生産の約8%を生産した。ロシアの国家税収のおよそ25%を納税。
 2002年時点で、58の子会社と、約30万人の従業員を抱える。 パイプライン15万2000辧
 ロシア連邦政府は、国内のエネルギー産業界の再編に取り組んでおり、2004年12月ガスプロムは、国営石油会社のロスネフチを吸収合併。傘下にあった石油会社ユガンスクネフテガスを分離した。この結果、ガスプロムに対するロシア連邦政府の株式保有比率は過半数となった。
 準国営企業とも言えるし、連邦政府に大きな影響力も持つが、経営トップ陣の意向とロシア政府の意向は、必ずしも一枚岩ではない。
小辞典版推奨判定
「陰謀+知性 目標値10〜12」「情報+知性 目標値12〜14」
やや詳しい情報 「ガスプロム独自の準軍事組織として、武装警備セクションを設置するとかしないとか、ロシア議会で検討されてるんですってね。『政情不安定な地域に敷設されているパイプラインを巡る、テロリスト対策の一環』なんですって」−− 財団にヘッド・ハントされた元イリーガル

さらに詳しい情報

  • 「難易度が、ある程度高い判定に成功すればわかる情報」とします。

 「増補待ち」

GM向け参考情報

 「増補待ち」

活用や検討

活用

{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

重要な改訂の情報

  • 内容に追加、変更があった場合のみ、でいいでしょう。
    (誤字脱字の訂正や、文章を整える程度では記録不要)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin
更新日時:2007/07/02 00:43:28
キーワード:
参照:
このページは凍結されています。