新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

ウガンダ共和国の基本情報 2007年版

ウガンダ共和国の基本情報 2007年版

  • 他のページの記事の、参照用に設けたページです。
  • 2007年版です。新しい版は「ウガンダ共和国の基本情報」からたどれます。⇒ ウガンダ共和国の基本情報

土地面積
199,710 平方km
領土面積
236,040 平方km
土地面積対比
U.K.(連合王国)“本国領”の83%弱。(日本国の53%強)
都市エリア
1%(2000年)
人口
2005年の推計で27,616,000人
人口対比
U.K.“本国領”人口の46%弱。
(日本国人口の22%弱,対比する数値の年度が異なるので目安として)
平均寿命(2000年〜05年)
46.8(♂=46,♀=47)
出生率(1995年〜2000年)
50.4
死亡率(1995年〜2000年)
20.3‰
乳児死亡率(2004年)
80‰
年齢別人口比率(2004年)
0〜14=50.4%,15〜64=47.1%,65以上=2.5%
平均人口密度
1平方kmあたり119人程度
平均人口密度の対比
U.K.(連合王国)“本国領”の48%弱。
(日本国の35%弱,対比する数値の年度が異なるので目安として)
都市集住率
15%(2001年)
政治体制
 共和政体。大統領制。複数政党制の議会制民主主義制度を有す。
 1980年代から数次の内戦が断続。その後1党支配体制が続き、複数政党制への移行が採択されたのは、2005年以降で、国民投票の結果を受けての動き。
 以前は、国民抵抗運動(NRM)以外の議員は、個人立候補しか認められていなかった(院外での政党活動は必ずしも禁止されていたわけではない)。
 国家元首は大統領で、実権(行政権)も預かる。首相、閣僚らの任免権などを有す。大統領は、国民の直接選挙で選出され、任期は5年。
 立法府(議会)は、1院制。
 2007年現在、議会の議席の内3割弱は、複数の政治団体から指名される議員に宛てられている。政治団体の内には婦人団体や、軍部も含まれている。残りの代議員は選挙で選出され、任期は5年。
民族事情
 バガンダ族17.3%、バニャンコレ族9.8%、バソガ族8.6%、バギガ族7%、イセト族6.6.%、ランギ族6.6%、バギス族7.0%、アチオリ族4.0%、他。
言語事情
 英語?国定公用語に定められている。ルガンダ語、スワヒリ語系統の言語の話者が多い。
宗教事情
 ローマン・カソリック42%弱、聖公会36%弱、ペンテコステ派5%弱、イスラム教12%ほど、他は民族宗教の信者。
識字率(1995年推計)
61.8%(♂=74%,♀=50%)
GDP
459億7千万U.S.ドル相当(2005年推計)
GDPの対比
対比する数値の年度が異なるので、目安として
U.K.(連合王国)の2%弱。
日本国の1%ほど。
国民1人あたりGDP
1,700U.S.ドル相当(2005年推計値)
国民1人あたりGDPの対比
対比する数値の年度が異なるので、目安として
U.K.(連合王国)の5%弱。
日本国の数値の5%ほど。
国民1人あたりのエネルギー消費量(石油換算)
24kg(2003年)
国民1人あたりエネルギー消費量の対比
U.K.の数値の0.6%強。
日本国の数値の0.7%弱。
産業別労働人口比率
不明
輸出(2003年)
5億6千万U.S.ドル相当
輸入(2003年)
13億U.S.ドル相当
貿易依存率(2004年)
輸出=8.9%,輸入=19.9%
観光客(2004年)
およそ、51万人
観光業収入(2004年)
3億1千万U.S.ドル相当
(GDPの0.7%弱,対比する数値の年度が異なるので、目安として)
軍事支出(2004年)
1億9千万U.S.ドル相当::(GDPの0.4%ほど,対比する数値の年度が異なるので、目安として)
国民1人あたりの軍事支出(2004年)
7U.S.ドル相当
兵員概数(2006年)
総数=4万5千人,人民防衛軍=4万5千人
通貨単位
ウガンダ・シリング(略号=USh)
首都
カンパラ?
ソース
 以下のソースを相互参照しました。必ずしも、各ソースのデータ、そのままではありません。一部の数値に端数を丸めるなどの処理もしています。
更新日時:2009/10/20 21:13:00
キーワード:
参照:[ウガンダ共和国の基本情報 2008年版] [ウガンダ共和国の基本情報 2009年版] [ウガンダ共和国の基本情報]
このページは凍結されています。