新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

フランス共和国の基本情報 2007年版

フランス共和国の基本情報 2007年版

  • 他のページの記事の、参照用に設けたページです。
  • 2007年版です。新しい版は「フランス共和国の基本情報」からたどれます。⇒ フランス共和国の基本情報

海外領を除いた土地面積
545,630平方km
海外領を除いた“本土領”面積
547,030平方km
土地面積対比(海外領は除く)
U.K.(連合王国)“本国領”の2.3倍弱。(日本国の1.5倍弱)
都市エリア
14%(2000年)
人口
海外県を除いた数値
2007年の推計で61,538,322人
人口対比
対比する数値の年度が異なるので目安として
U.K.“本国領”の人口とほぼ等しく、極わずかに多い。
(日本国人口の48%強)
平均寿命(2000年〜05年)
79.4(♂=76,♀=83)
乳児死亡率(2004年)
4‰
年齢別人口比率(2004年)
0〜14=18.2%,15〜64=65.2%,65以上=16.6%
平均人口密度
海外県を除いた数値
1平方kmあたり111人程度
平均人口密度の対比
対比する数値の年度が異なるので目安として
U.K.(連合王国)“本国領”の45%弱。
(日本国の33%ほど)
都市集住率
76%(2001年)
政治体制
 共和政体。準大統領制。複数政党制の議会制民主主義制度を有す。
 現行の政治体制は、1958年以降続いている第5共和国。
 国家元首は大統領。首相の任免権や議会の解散権などの権限を持ち、立法府(議会)より行政権の方が強い。
 大統領が任命する首相は、大統領と行政実権を分掌する。首相は、立法府(議会)にも大統領にも責任を負う。
 立法府(議会)は、2院制。上院の代議員は、間接選挙で選出され、任期は4年。下院の代議員は、直接選挙で選出され、任期は5年。
民族事情
 ガロ・ローマ人とゲルマン人が混交したフランス人が多数派。少数派には、ブリトン人、バスク人、コルシカ人などがいるほか、スラヴ系、マグレブ系、トルコ系などの移民も増えている。
言語事情
 フランス語?が、国定公用語に定めらていて、広く通用。
 少数派言語の、プロヴァンス語、ブリトン語、アルザス語、コルス語、カタルーニャ語、バスク語、フラマン語などが、日常的に併用されている地域もある。
宗教事情
 ローマン・カソリックが多数派で、信徒数は81%。少数派の内では、プロテスタント諸派、ユダヤ教徒が目立つ他、移民を中心にイスラム教信徒も少なくない。
識字率(1980年推計)
99.0%(♂=99%,♀=99%)
GDP
1兆8,710億U.S.ドル相当(2006年推計)
GDPの対比
U.K.(連合王国)の79%弱。
日本国の44%強。
国民1人あたりGDP
30,100U.S.ドル相当(2006年推計値)
国民1人あたりGDPの対比
U.K.(連合王国)の86%弱。
日本国の91%ほど。
国民1人あたりのエネルギー消費量(石油換算)
4,129kg(2003年)
国民1人あたりエネルギー消費量の対比
U.K.の数値にほぼ等しく若干多い。
日本国の数値の1.1倍強。
産業別労働人口比率
1次=4.1%,2次=20.8%,3次=75.2%
輸出(2003年)
3,660億U.S.ドル相当
輸入(2003年)
3,696億U.S.ドル相当
貿易依存率(2004年)
輸出=20.7%,輸入=21.6%
観光客(2004年)
およそ、7,512万人
観光業収入(2002年)
323億U.S.ドル相当
(GDPの1.7%ほど,対比する数値の年度が異なるので、目安として)
軍事支出(2004年)
527億U.S.ドル相当::(GDPの2.8%ほど,対比する数値の年度が異なるので、目安として)
国民1人あたりの軍事支出(2004年)
872U.S.ドル相当
兵員概数(2006年)
総数=25万5千人,陸軍=13万4千人,海軍=4万4千人,空軍=6万4千人、他
通貨単位
ユーロ(略号=EUR)
首都
パリ?
ソース
 以下のソースを相互参照しました。必ずしも、各ソースのデータ、そのままではありません。一部の数値に端数を丸めるなどの処理もしています。
更新日時:2009/09/10 21:46:03
キーワード:
参照:[フランス共和国の基本情報 2008年版] [フランス共和国の基本情報]
このページは凍結されています。