新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

ブリティッシュ・エアロスペース

ブリティッシュ・エアロスペース 
(簡易版)

簡易版です。気づいたとこの増補、改訂、優先に大歓迎。

英語名
British Aerospace

PCが予め知ってていい情報

  • 「判定処理なしに、PCが知ってることにしていい」情報とします。

 「ブリティッシュ・エアロスペース」は、U.K.(連合王国)の航空宇宙企業。旅客機、戦闘機などの開発、製造をおこなった。現在のBAEシステムズの前身。発足時は国営企業だったが、後、半官半民の企業に改変された。

やや詳しい情報

  • 「簡単な判定に成功すればわかる情報」とします。

 ブリティッシュ・エアロスペースは、U.K.で航空宇宙産業を国有化するため、1977年に制定された法律“Aircraft and Shipbuilding Industries Act”によって設立された。それ以前、U.K.で営まれていた航空宇宙産業4社が統合されて、国有企業としてスタートした。

 1981年に制定された改訂法により、半官半民の株式会社、ブリティッシュ・エアロスペース有限公社(British Aerospace Public Limited Company)に組織改編。1985年には、U.K.政府の拒否権が法的に保証された1株以外はすべての株式が売却された。ただし、外国籍の人物や企業の株式保有比率も、法律で29.5%以下と制限された。

 組織改変に伴い、関連産業の合併や企業体制の合理化などが進められた。ドイツの銃器メーカーヘッケラー&コッホを買収したのもこの時期だ(ヘッケラー&コッホは、2002年にドイツの企業に売却された)。

 1989年には、ブリティッシュ・エアロスペースの持株会社の統制下で、軍用機部門、民間機部門などの事業部門が分割された。後、1999年にBAEシステムズに移行し、現在に至る。

 統合された航空機メーカーが製作していた航空機のアップ・グレード版の開発、製造、対戦哨戒機ニムロデの受注生産などもおこなった。EU加盟4ヵ国で共同開発されたユーロファイター2000?の開発にも関与した。他に、ミサイルの開発、受注生産もおこなっていた。

さらに詳しい情報

  • 「難易度がある程度高い判定に成功すればわかる情報」とします。

 「増補待ち」。

GM向け参考情報

  • GM向けの補足情報、マスタリング・チップス、アイディア・フックなど

 「増補待ち」。

活用や検討

活用

{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

重要な改訂の情報

  • 内容に追加、変更があった場合のみ、でいいでしょう。
    (誤字脱字の訂正や、文章を整える程度では記録不要)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin
更新日時:2008/08/08 23:54:49
キーワード:
参照:[輸送機器] [アルテミス・エアロスペース] [BAEシステムズ] [武器類] [小辞典ワールド編]
このページは凍結されています。