新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

ピエトロ・ベレッタ社

ピエトロ・ベレッタ社 
ピエトロ・ベレッタしゃ 
(簡易版)

簡易版です。気づいたとこの増補、改訂、優先に大歓迎。

正称(イタリア語表記)
Fabbrica d'Armi Pietro Beretta S.p.A.

PCが予め知ってていい情報

  • 「判定処理なしに、PCが知ってることにしていい」情報とします。

 「ピエトロ・ベレッタ社(Fabbrica d'Armi Pietro Beretta S.p.A.)」は、イタリアの大手銃器メーカー。銃器マーケットでは、単に「ベレッタ」で通じる。

 軍用、警察用、民間用、競技用と各種マーケットで、拳銃、ライフル、短機関銃、散弾銃と、幅広い銃器を製造。他に、ルイジ・フランキ社の経営権を保有など、企業グループも形成している。

やや詳しい情報

  • 「簡単な判定に成功すればわかる情報」とします。

 ベレッタ社の本社は、イタリア北部のロンバルディア州?に所在。

 会社としての創業は、1680年頃とされているが、起業以前からベレッタ1族が銃器製造にたずさわっていたことは確からしい。同社が保管している記録には、1526年に、ヴェネツィアからのマスケット銃?受注の記録が含まれている、と言う。

 ベレッタ社中興の祖とも言われるピエトロ・ベレッタ(1791年〜1853年)の代に、生産設備が近代化され、軍用、民間用のマーケットで成功した。2008年現在の、経営権保有者もピエトロ・ベレッタの血族で、直系の子孫だ、と言われている。

 ベレッタ社は、第1次世界大戦期に、イタリア政府からの発注で軍用拳銃M1915を開発。これをきっかけにイタリア最大の拳銃メーカーに。1934年には、M1934がイタリア軍の制式拳銃として採用された。

 第2次世界大戦中はイタリア軍に武器を供給。イタリア政府が連合国に降伏した後、ベレッタ社は、一時的にナイ・ドイツに接収された。

さらに詳しい情報

  • 「難易度がある程度高い判定に成功すればわかる情報」とします。

 「増補待ち」。

GM向け参考情報

  • GM向けの補足情報、マスタリング・チップス、アイディア・フックなど

補足説明

  • “Fabbrica d'Armi Pietro Beretta S.p.A.”の“S.p.A.”は、おそらく企業形態のタイプを示すイタリア語表記の1つと思われるが、未確認。

リンク

関連項目

資料リンク

活用や検討

活用

  • このページの記事を踏まえた、アイデア・フック、使ってみたシナリオ、セッション・レポ、などなど
  • 2008-11-11 (Tue) 05:24:55 xghfjowmk : jGUcjmwswg
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

重要な改訂の情報

  • 内容に追加、変更があった場合のみ、でいいでしょう。
    (誤字脱字の訂正や、文章を整える程度では記録不要)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin
更新日時:2008/11/11 05:24:55
キーワード:
参照:[武器類] [ルイジ・フランキ S.p.A.] [ベレッタM92]
このページは凍結されています。