新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

M-EX

M-EX

公開情報級解説

 “M-EX”は、モーター・エクソスケルトン(動力式外骨格)の1種と思える特殊防具?。おそらくは、シュープリームで開発されたタイプの、組織内コードが“M-EX”と思われる。

 「羅喉・蠍座」の運命(ルールブック、p.138)で獲得できることになっている。

 公開情報級解説のデータは、ルールブックのp.164にある。

限定情報級解説

  • プレイヤー専門の人が限定情報の内容を知るのは、「情報をシナリオ中で獲得したときか、GMをするとき」とされている。
  • “M-EX”に関連した記述は、限定情報の第19章にもある。

秘匿情報級解説

  • 「秘匿情報」の内容は、ルールで口外が禁じられてる。

 「増補待ち」?

GM向け参考情報

補足情報

  • “M-EX”に関連した記述は、ルールブック限定情報のp.206〜207にもある。
  • 「(モーター・エクソスケルトン)を着用するためには神経ソケットを移植したサイバーソルジャーとならなければならない」の記述は重要。
  • 公開情報級の設定でも、購入は「運命」と設定されている。
    「運命による保有しか認められない」とのルール規定だろう。

運用

  • “M-EX”の設定は、やや扱いづらい設定だ。
    • PCに“M-EX”の所有を認めるか。
    • シュープリームに関係を持つ企業が、“M-EX”を大量生産しないのはなぜか?

 GMには、まず、この辺についてのマスタリング方針を検討しておくことをお勧めしたい。

PCに“M-EX”の所有を認めるか
 “M-EX”は、PCが保有すると、パーティーのパワー・バランスを崩し兼ねない。
 例えば、“M-EX”のパワーも考慮して、敵役や、障害の強さを設定すると、マスタリングが困難になる。
  • この件について、1番シンプルな対処は、「GM裁量で『羅喉・蠍座』の運命取得をPCには禁じる」ことだろう。
  • 次に可能な対処は、「GM裁量で、『羅喉・蠍座』の運命でモーター・エクソスケルトンを獲得できるのはNPCのみ」とすることだ。
    ただし、この処理は、比較的ルール逸脱気味だし、プレイヤーによっては不満も抱かれるだろう。
    「マスタリングが困難になるから」と、率直に理由を話して、何か代替の装備を許可して我慢してもらう、などの対処は考えられる。“M-EX”ほどには便利ではない装備を、2〜3個代替にすることで、シナリオのバランスのとりづらさの問題は回避できるかもしれない。
シュープリームに関係を持つ企業が、“M-EX”を大量生産しないのはなぜか?
 この問題は、どちらかと言えば、副次的な問題だ。
 だが、「もし、ミッションの過程でPCチームが、“M-EX”を鹵獲したらどう処理するか?」を予め考えておくためにも、方針検討はしておいた方がいい。
  • 大前提として、現在の社会常識としては、「“M-EX”のような高性能の動力式外骨格は実用化されていない」。これは抑えて置くべきだ。
    その上で、「鹵獲された“M-EX”は、何故か、稼動しない」としていくのがいいだろう。
    「何故、稼動しないか」を細かく考えていくのは、実はなかなか面倒だ。まず、「何故か、稼動しない」としておいて、キャンペーン?展開に併せた理由付けを、時間をかけて検討することをお勧めしたい。

活用や検討

活用

{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

重要な改訂の情報

  • 内容に追加、変更があった場合のみ、でいいでしょう。
    (誤字脱字の訂正や、文章を整える程度では記録不要)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin
更新日時:2008/08/08 12:13:25
キーワード:
参照:[防具類] [モーター・エクソスケルトン] [装備類]
このページは凍結されています。