新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

ナボポラッサル

ナボポラッサル (Nabopolassar) 簡易版

簡易版です。気づいたとこの増補、改訂、優先に大歓迎。

PCが予め知ってていい情報

  • 「判定処理なしに、PCが知ってることにしていい」情報とします。

 「ナボポラッサル」は、紀元前7世紀の末頃に活動したカルデア人?で、新バビロニア?の最初の王。

やや詳しい情報

  • 「簡単な判定に成功すればわかる情報」とします。

 ナボポラッサルは、アッシリア支配下にあったバビロニア?南部の出身者で、アラム系のカルデア族の出身だった。ナボポラッサルは、ユダヤ教聖典(『旧約』)を通じて伝わった名。アッカド語による名は、「ナブー・アプラ・ウスル」。

 B.C.625年、アッシリアに反乱を起こし、バビロンに入城。アッシリアからの独立とバビロン王とを宣言した。ナボポラッサルの興した「新バビロニア」の王朝は「カルデア王朝」とも「バビロン第11王朝」とも呼ばれる。

 ナボポラッサルが反乱に至った経緯はよくわかっていない。「当時、アッシリアからバビロニア王に封じられていたカンダラヌ?が死没したので、1年後にバビロンに侵攻した」とも、「アッシリア属州の総督としてカルデアを治めていたのが、蜂起した」とも言われている

 いずれにしても、アッシュル・バニパルの死(B.C.631年とも、B.C.627年とも)がもたらした、アッシリアの混乱、ないしは、弱体化に乗じたのだろう。

 B.C.616年頃からバビロニアの北部へも勢力を拡大。B.C.615年にアッシリア地方に侵攻しアッシュル市?を攻めたが、撃退された。

 アッシュル市は、メディア王国のキャクサレス2世?によって、少し後に攻め落とされた。この前後、ナボポラッサルは、メディアと同盟。B.C.612年、当時のアッシリア王都、ニネヴェ?を陥落させた。この年は、しばしば「アッシリア?が事実上、滅亡した年」とされている。

 ナボポラッサルは、バビロニア諸都市に王宮や神殿を建設、新バビロニアの基礎を築いた。

 ニネヴェ陥落後、現在のハラン?近傍にあった古代都市に依ったアッシュル・ウバリト2世が、アッシリア残存軍をもって、メディア、バビロニアに抵抗の姿勢を示した。エジプト第26王朝?のネコ2世?は、アッシュル・ウバリトを支援する遠征軍を、B.C.610年に派遣。

 しかし、ウバリト率いたアッシリア軍もB.C.609年頃、遠征したバビロニア軍に倒された。この年が、「アッシリア?が完全に滅びた年」とされている。

 B.C.605年、エジプト軍と、ネブカドネツァル2世?率いるバビロニア軍とが、カルケミシュの戦い?で会戦。この戦いは、バビロニア側の勝利に終わったが、この間バビロニアでは、ナボポラッサルが急死していた。病死かもしれないが、死因はよくわかっていない。

さらに詳しい情報

  • 「難易度がある程度高い判定に成功すればわかる情報」とします。

 「増補待ち」

GM向け参考情報

  • GM向けの捕捉情報、マスタリング・チップス、アイディア・フックなど

 「増補待ち」

活用や検討

活用

  • このページの記事を踏まえた、アイディア・フック?、使ってみたシナリオ、セッション・レポ、などなど
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

重要な改訂の情報

  • 内容に追加、変更があった場合のみ、でいいでしょう。
    (誤字脱字の訂正や、文章を整える程度では記録不要)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin
更新日時:2007/07/14 09:38:21
キーワード:
参照:[アッシュル・ウバリト2世] [歴史上の実在人物] [小辞典ワールド編]
このページは凍結されています。