新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

アーマー県

アーマー県 
アーマーけん
(簡易版)

英語表記
County Armagh
フランス語表記
Comt? d'Armagh
スペイン語表記
Condado de Armagh
ロシア語表記
Арма
アラビア語名
(調査中)
中文表記
阿馬郡

簡易版です。気づいたとこの増補、改訂、優先に大歓迎。

PCが予め知ってていい情報

  • 「判定処理なしに、PCが知ってることにしていい」情報とします。

 「アーマー県」は、U.K.領北アイルランドで、ネイ湖の南部に面した県。概ね内陸の県で、南東端の極、狭い1画がアイリッシュ海?に至近。

 県域の南縁が、アイルランド共和国との国境になっている。

【参照地図】

やや詳しい情報

  • 「簡単な判定に成功すればわかる情報」とします。

 アーマー県の県域は、面積1,254平方km。居住者の人口は、16万人ほど(2001年)。

 北でネイ湖に面し、北西でティロン県と東でダウン県と隣接している。南ではアイルランド共和国の県2つに隣接。南西で隣接しているのがモナガン県?、南東で隣接しているのがラウス県?

 県域は概ね平坦、南部に丘陵地がある。ティロン州との州境に沿ってブラック・ウォーター川?が流れている。州の北東部をネイ湖に注ぐバン川?が流れている。

 州都のアーマー市?は、州域北西部に位置。人口は、ネイ湖に近接したラーガン?や、ネイ湖の南方でバン川流域に立地しているポートドゥーン?の方が大きい。


 アーマー市?には、4世紀の中頃に、後にアイルランドの守護聖人とされるようになった聖パトリック?の主教座が設けられた。その後、中世、近世を通じて、「聖人と学者の地」として知られた。

 聖パトリックのキリスト教布教以前は、現在のアーマー県にあたる地域は、赤の支族(Red Branch)?が支配的だった。彼らはアルスター物語群?の神話、伝説にも登場する部族で、12世紀頃までは地域での権力が強かった。

 アルスター物語群によれば、さらに古い時代は、地域では、ウラド族?の人々が支配的で、彼らの首邑だったウラドは、「当時アルスター地方の首邑を兼ねた」かのように語られている。「アルスター(Ulster)の地域名の古い形はウラド(Ulaid)だった」と言われている。


 アーマー県の南部は、1970年代〜1980年代には、IRAの拠点として「ヨーロッパで最も民兵が武装した地域」と報じられていた。

 IRAの主流が武装解除し政治参加するようになった後も、武装放棄をしなかった過激派、「IRA南部アーマー旅団」は、2006年にU.K.とアイルランド当局が協力した作戦の結果、残党が壊滅した、と伝えられている。

さらに詳しい情報

  • 「難易度がある程度高い判定に成功すればわかる情報」とします。

 「増補待ち」。

活用や検討

活用

{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

重要な改訂の情報

  • 内容に追加、変更があった場合のみ、でいいでしょう。
    (誤字脱字の訂正や、文章を整える程度では記録不要)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin
更新日時:2008/09/14 23:12:47
キーワード:
参照:[ウラド] [モナハン県] [神話、伝説のキャラクター] [マハ女神] [ダウン県]
このページは凍結されています。