新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

イラク・クルディスタン

イラク・クルディスタン 
(簡易版)

簡易版です。気づいたとこの増補、改訂、優先に大歓迎。

PCが予め知ってていい情報

  • 「判定処理なしに、PCが知ってることにしていい」情報とします。

 「イラク・クルディスタン(Iraqi Kurdistan)」は、公的には、現イラク領北部で、クルド人主体の自治権が認められている地域を指して用いられている。

 「イラク領クルディスタン(Iraqi Kurdistan Region)」、「クルディスタン自治区」、「クルド人自治区」、「クルド自治区」などなどの呼称で呼ばれる。

 イラク共和国で現行の2005年憲法でも、「クルド人自治」が認められ、クルディスタン自治府(Kurdistan Regional Government )?も公式に営まれている。

 イラク共和国のアルビール県?、ダフーク県?、スライマーニーヤ県?の3県を含み、自治府はアルビール市に設けられている。

 別称で「南クルディスタン(Southern Kurdistan)」とも。

【参照地図】

やや詳しい情報

  • 「簡単な判定に成功すればわかる情報」とします。

 イラク国内で、公式に設けられたクルディスタン自治地域は、1970年代に遡る。これは、当時のイラク政府当局(バアス党政権?)とクルド民主党?との間の、正式な協定で設けられたものだった。

 1991年、湾岸戦争?に前後し、クルド系住民はバアス党政府に反抗して決起。多国籍軍も、クルド系住民保護の狙いでイラク北部に飛行禁止空域を設けた。

 このため、クルディスタン自治区は、事実上バアス党政権の支配を離れた。自治区では、独自の旗を選定し、独自の通貨も発行された。しかし、イラク・クルド人勢力の2大主要政党、クルド民主党とクルド愛国同盟?の対立が激しく続き、数千人が死亡する大規模な戦闘も発生。クルディスタン地域は2大政党それぞれの支配地に分裂した。

 湾岸戦争終戦後も、U.K.軍、U.S.軍は、飛行禁止空域の維持は続けた。しかし、国際的な直接介入が手控えられると、イラク国内では、バアス党政府によるクルド人虐殺や大量殺戮がおこなわれた。

 2003年、イラク戦争の結果バアス党政権が崩壊すると、2004年9月から韓国軍ザイトゥーン部隊がアルビール県に展開し、平和維持を担当。

 2005年10月に国民投票を経て発効された憲法では、クルディスタン自治区の自治権も認められている。

さらに詳しい情報

  • 「難易度がある程度高い判定に成功すればわかる情報」とします。

 「増補待ち」。

GM向け参考情報

【参照地図】

活用や検討

活用

{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

重要な改訂の情報

  • 内容に追加、変更があった場合のみ、でいいでしょう。
    (誤字脱字の訂正や、文章を整える程度では記録不要)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin
更新日時:2008/12/05 14:30:19
キーワード:
参照:[ハゥラーマーン地方] [南クルディスタン] [アジア州のランド・マーク] [小辞典ワールド編] [ランド・マーク]
このページは凍結されています。