新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

シュヴァルツヴァルト

シュヴァルツヴァルト (簡易版)

簡易版です。気づいたとこの増補、改訂、優先に大歓迎。

英語表記
Black Forest
フランス語表記
For?t-Noire

PCが予め知ってていい情報

  • 「判定処理なしに、PCが知ってることにしていい」情報とします。

 「シュヴァルツヴァルト」とは、ドイツ語で「黒の森」を意味する地域名。ドイツ領の南西部で、ライン地溝帯?東方に、北北東 〜 南南西方向に連なる山地、及び、同地域の森林地帯を指す。

【参照地図】

やや詳しい情報

  • 「簡単な判定に成功すればわかる情報」とします。

 シュヴァルツヴァルトの範囲は、およそ1万2千平方km。ドイツのバーデン=ヴュルテンベルク州?南西部で、複数の郡に渡っている。

 長軸およそ200km、南部の幅はおよそ60km、北部の幅がおよそ20km。最高点は、フェルトベルク?の頂で、標高1,493m。

 地域の山は、標高が高い山でも頂は概して緩やかで、険しくない。全般に、ライン流域渓谷側の西斜面の勾配が急で、東斜面はなだらか。西斜面の河川は、ライン川?に流入していく。

 山腹には、モミ、オークやブナなどの森林が多い。「黒い森」の地名も、「密集するモミの樹林で、暗く(黒く)見えるため」とされる。「シュヴァルツヴァルト(黒の森)」の地名は、古代末期〜初期中世には遡り、かつては東西の交通を妨げる障壁として恐れられた。現在は、自動車道も整備されているし鉄路も敷設されている。現在見られるモミの樹林も、多くは植林されたものになっている。

 1970年代頃、酸性雨の被害で、シュヴァルツヴァルトの広域で木々が枯死した。地域の植林活動も、こうした状況への対処としてはじめられた。1980年代以降、ドイツでの緑の党の躍進にも影響した、とも言われる。

 中南部の地質は主に、花崗岩と片麻岩からなり、北部の地質は赤色砂岩が多い。

 地域の都市や街では、林業、観光業が盛ん。

さらに詳しい情報

  • 「難易度がある程度高い判定に成功すればわかる情報」とします。

 「増補待ち」。

GM向け参考情報

 「増補待ち」。

別称類

主要国の言語

  • 英語表記=Black Forest
  • フランス語名=For?t-Noire
  • スペイン語表記=Selva Negra
  • アラビア語名の音=(調査中)
  • ロシア語表記=Шварцвальд
  • 中国語表記=鄂肯

その他

  • ドイツ語?名=Schwarzwald(シュヴァルツヴァルト)

リンク

関連項目

  • バーデン=ヴュルテンベルク州?
  • ライン地溝帯?

資料リンク

活用や検討

活用

{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

重要な改訂の情報

  • 内容に追加、変更があった場合のみ、でいいでしょう。
    (誤字脱字の訂正や、文章を整える程度では記録不要)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin
更新日時:2008/05/04 15:40:04
キーワード:
参照:[エイフェル山地] [プファルツの森] [ネッカー川] [ランド・マーク] [アレマニア] [小辞典ワールド編] [ヨーロッパ州のランド・マーク]
このページは凍結されています。