新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

バルト盆地

バルト盆地 
バルトぼんち 
簡易版

簡易版です。気づいたとこの増補、改訂、優先に大歓迎。

PCが予め知ってていい情報

  • 「判定処理なしに、PCが知ってることにしていい」情報とします。
英語名
Baltic basin(バールティク・ベイスン)

 「バルト盆地(バールティク・ベイスン)」とは、「バルト海(バールティク・シー)を内側に囲むように取り囲んでいる広域で、海域の海底地形を底地と見て、周辺の傾斜地を含んだ地域全域」を指す。

 日常的にはあまり使われない言葉。環境研究や、古地理学、地球研究などでは、用語のように用いられる。

 「バルト海に河川を流入させている傾斜地の全域に、バルト海海域も併せた広域」とイメージすると、把握し易い。“Baltic Sea drainage basin”(バールティク・シー・ドレイニヂ・ベイスン)とも。

【参照地図】

やや詳しい情報

  • 「簡単な判定に成功すればわかる情報」とします。

 バルト盆地(バールティク盆地)の領域には、次の諸国の領土が、部分的にであれ、含まれている。エストニア共和国スウェーデン王国ノルウェー王国(ノールウェイ王国)フィンランド共和国デンマーク王国(デーンマルク王国)ドイツ連邦共和国ポーランド共和国、ラトヴィア共和国?リトアニア共和国ロシア連邦

 以上の国は、いずれも、多かれ少なかれ、バルト海の環境保全に関わりを持っていることになる。


 バルト盆地の地形は、より広い視野で見ると「バルト楯状地(バールティク・シールド)?の内部に形成されている窪地」とも言える。(随分大きな窪地だが)

 バルト盆地は、氷河時代?の末期、北ヨーロッパ?の広域を覆った氷床に覆われていたが、未だ最終氷期?の末だった12,600年前頃から、後氷期?に入った10,300年前頃までは氷床の溶融、後退に伴って大きな淡水湖(バールティク・アイス・レイク)を成していた。

 この氷湖に蓄えられていた膨大な淡水は、10,300年前頃、現在のノルウェイ領に中南部にあたる地域を通って流出。「それまでヨーロッパ大陸と地続きだったブリテン島が海峡で切り離されたのは、この時だ」とも言われている。

さらに詳しい情報

  • 「難易度がある程度高い判定に成功すればわかる情報」とします。

 「増補待ち」

GM向け参考情報

  • GM向けの補足情報、マスタリング・チップス、アイデア・フックなど

 「増補待ち」

活用や検討

活用

{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

重要な改訂の情報

  • 内容に追加、変更があった場合のみ、でいいでしょう。
    (誤字脱字の訂正や、文章を整える程度では記録不要)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin
更新日時:2007/02/23 22:20:04
キーワード:
参照:[地理関連の用語] [小辞典ワールド編] [スカンジナビア山脈] [バルト海]
このページは凍結されています。