新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

ソハーグ市

ソハーグ市 ソハーグし (簡易版)

簡易版です。気づいたとこの増補、改訂、優先に大歓迎。

アラビア語名の音
Sohag
英語名
Sohag

PCが予め知ってていい情報

  • 「判定処理なしに、PCが知ってることにしていい」情報とします。

 ソハーグ市は、中エジプト地方ソハーグ県の行政中心地。

 県域の概ね中ほど北寄りでナイル河畔に位置。

 2007年現在、エジプト当局に「外国人単独行動禁止区域」として扱われている(と、想定)。

【参照地図】

  • エジプト略図
    (エジプト=アラブ共和国主要都市図,Wikimedia Commons
    地図内に“Suhaj”と記されているのがソハーグ市の位置。

やや詳しい情報

  • 「簡単な判定に成功すればわかる情報」とします。

 ソハーグ市は、ソハーグ県に12ほどある都市の1つ。さほど大きな都市ではなく、地方都市といった風情。1992年時点で、人口15万〜16万人規模。

 基本的に農牧業が盛んな地域の、地域商業センターといった性格。伝統的に綿織物も盛ん。

 中心市街は、ナイル川左岸の旧市街と、橋で結ばれた対岸の新市街とからなる。中心市街の居住人口は8万人程度とも言われ、大きな町といった風情すらある。

 旧市街は、ナイル川沿いに敷設された基幹鉄路の駅を中心に街路が整備されている。駅前から少し離れた地区にスーク(アラブ風の市場街)や、動物専門に取引されるスーク・マワーシがある。

 新市街の方は、県庁庁舎やスポーツ・スタジアムを擁し、現代的な建物が多い。


 古代からコプト教?の地域センターの1つで、市街地から10km内外ほどの位置に、有名なコプト教の僧院が2つ位置している。市街地に近いほうが「白の僧院(イッ-デール・イル-アブヤド)」、白の僧院からさらに3kmほど離れているのは「赤の僧院(イッ-デール・イル-アフマル)」。

 2つの僧院では、毎年7月中旬頃から8月中旬頃にかけて、コプト教の祭礼が営まれ、多数の信徒が巡礼のように訪れている。

さらに詳しい情報

  • 「難易度が、ある程度高い判定に成功すればわかる情報」とします。

 「増補待ち」。

GM向け参考情報

参照地図

活用や検討

活用

{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

重要な改訂の情報

  • 内容に追加、変更があった場合のみ、でいいでしょう。
    (誤字脱字の訂正や、文章を整える程度では記録不要)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin
更新日時:2007/12/15 11:39:17
キーワード:
参照:[アシュート市] [ソハーグ市] [ソハーグ県] [エジプトの外国人単独行動制限地域] [ギルガ] [エジプト=アラブ共和国の諸地域]
このページは凍結されています。