新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

カルタ火山

カルタ火山 
カルタかざん 
簡易版

英語表記
Katla

簡易版です。気づいたとこの増補、改訂、優先に大歓迎。

PCが予め知ってていい情報

  • 「判定処理なしに、PCが知ってることにしていい」情報とします。

 「カルタ火山」は、アイスランド島南部の集落、ヴィーク?の北方間際に位置している火山。ミルダスヨークトル氷河?に覆われている。

 噴火の可能性が予想され、しばしば「アイスランドで最も危険な火山」の1つと呼ばれている。

【参照地図】

やや詳しい情報

  • 「簡単な判定に成功すればわかる情報」とします。

 カルタ火山は、10世紀からの活動記録が整理されていて、過去16回の噴火が40年〜80年周期で繰り返されてきことが知られている。最後の噴火は、1918年のこと。1955年に小規模な噴火も起こした。

 科学者たちは、この火山活動の兆候を、常時、注意深く観測している。近年、噴火の兆候と思われる火山活動の活発化が観測される、と警告されている。

 カルタ火山が1918年に噴火した際には、氷河洪水を伴った火山泥流で、南方の海岸線が5kmほど沖合いに拡張された。

 カルタ火山は、標高14,93m。火口は、直径10kmほど。火口も氷河に覆われているが、火山活動が活発化すると、氷河の1部が溶融して、火口湖が形成される。この火口湖の融水は近傍の谷に流出し、湿地を形成する。

 近傍のラキ火山などと共に、グリムスヴォートン火山?を中心にした火山系に属す、と分類されている。

 地域にアイスランド周回道のルート1が敷設されるまでは、人々はカルタ火山の北方の高地を横切って移動していた。火山湖を水源にする水流が不規則に増水するため、川の渡航は危険だったからだ。

【参照地図】

アイスランドのルート1略地図(Wikimedia Commons
Image:Route1(iceland)

さらに詳しい情報

  • 「難易度がある程度高い判定に成功すればわかる情報」とします。

 「増補待ち」。

GM向け参考情報

 「増補待ち」。

活用や検討

活用

{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

重要な改訂の情報

  • 内容に追加、変更があった場合のみ、でいいでしょう。
    (誤字脱字の訂正や、文章を整える程度では記録不要)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin
更新日時:2008/09/04 09:01:58
キーワード:
参照:[ランド・マーク] [ヨーロッパ州のランド・マーク] [カルタ火山] [小辞典ワールド編] [ミーダルスヨークトル氷河]
このページは凍結されています。