新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

アイスランド共和国

アイスランド共和国 
アイスランドきょうわこく 
(暫定版)

記事内容追加調査中の、暫定版です。

英語名
Republic of Iceland
英語名略称 Iceland
アイスランド語?による現地名
L??veldi? ?sland
アイスランド語名略称 ?sland
(アイスランド語?は、アイスランド共和国の国定公用語

PCが予め知ってていい情報

  • 「判定処理なしに、PCが知ってることにしていい」情報とします。

 アイスランド共和国は、北大西洋の北極海?近縁地域に位置するアイスランド島とその周辺島嶼、沿海を領有している島国。

近隣諸国
 島国であるアイスランド共和国には、地上で国境を接している隣接国は無い。
 西方遠方に位置するグリーンランド?(デンマーク領)が至近の他国領で、デンマーク海峡?を挟んで北西に臨まれる。東方ではノルウェー海を挟んでノルウェー王国を臨む。ノルウェー海海上位置するフェロー諸島(デンマーク領)はやや近い。
 南東方向遠方にはグレート・ブリテン島?アイルランド島とが位置。スコットランド北アイルランド、及びアイルランド共和国の北西岸を望む。
国名
 略称の「アイスランド(Iceland)」は、国際的な会議、競技大会、イベントなどで広く用いられる。
国際関係
 かつてはデンマーク王国の自治領だったアイスランドは、1918年にデンマークとの同君連合体制内での独立王国に。1941年に完全独立し、共和国になった
 1946年に国連に加盟し、国連系国際機構の概ねに加盟。EU(欧州連合)?には未加盟で、ノルディック・カウンシルEFTA(欧州自由貿易連合)には加盟。WEU(西欧同盟)?には、準加盟。
 NATO(北大西洋条約機構)?の原加盟国だが、非核、非武装の政策を続けている。ただ、U.S.A.(合衆国)政府は、ワールド・ワイドなU.S.A.軍再編?に伴い、借用していたケプラヴィーク空軍基地から部隊を撤収した。
 元々、アイスランド共和国では、U.S.A.軍部隊の撤退や、NATOからの離脱を主張する政党も活動してきていた。従来は、防衛隊は設置しても独自の国軍を持っていなかったアイスランド当局だが、U.S.A.軍の撤退を機会に、警察や沿岸警備隊を含む国土警備および防衛目的機関の設立をおこなう方針を公表。政府プランは常備軍設立ではないが、常備軍整備を主張している政党もある。なお、政府当局は、引き続き、NATOへの基地提供と財政支出をおこなうともしている。
地域
 アイスランド島は東西幅が南北幅よりも長く、北西部のヴェストフィルディル半島?を除くと概ね楕円形に近い形状をしている。島内は、しばしば、南部、北西部、北東部に大別され、さらに細分される。実際は、首都レイキャビク?とその周辺地域も別に区分し、4大別されることが多い。
 人口は、沿岸部の都市に偏り、火山や氷河の多い内陸部には、事実上無人である地域が広い。
【関連項目】アイスランド共和国の諸地域
情勢
 2008年現在、国情は極めて安定。国内でテロ事件、国際テロ集団の活動などは知られていない。
【関連項目】アイスランド共和国の情勢
ミッション
 アイスランド共和国には、普通の古代遺跡の類は知られていない(中世の入植者の教授内遺跡などはある)。その代わり、極地観測や、地球科学の研究施設はアイスランド自体を含め、複数の国のものが設営されている。極地観測の中継地点としての意味合いも大きい。
 アイスランド共和国の治安状態は概していい。ミッションの主旨にもよるが、むしろ、極地に近い環境や、地域によっては未整備な交通路、雪崩、地すべり、氷河崩落など、環境への警戒、対策を重視するといいだろう。

アイスランド共和国の地図

アイスランド共和国の参照画像

追加情報

  • 「簡単な判定に成功すればわかる情報」とします。
小事典版推奨判定
「歴史+知性 目標値=8〜10」「交流+知性 目標値=10〜12」
簡単な情報 (必要に応じてゲーム前ブリーフィングブレイクを使いGMから素でプレイヤーに伝えてもいいかもしれない)
 アイスランドでのヒト集団の定住は、普通は、9世紀末から10世紀にかけて、ノルウェー人やデーン人のヴァイキングや、ケルト系スコット人、アイルランド人らの入植による、とされている。彼らは、通例フェロー諸島を経由して移住した。
 13世紀からノルウェー王国の政治的介入を受けるようになり、世紀後半の1262年には、ノルウェーに属領化された。14世紀にノルウェーは、王家が一旦途絶、デンマーク王国に併合された。アイスランドもノルウェーと共にデンマークに併合された。
 1874年にデンマーク王国で、アイスランド自治法が制定され、1904年に実質的自治権を確立。1918年、デンマーク王国と元首を共通にし、外交権を元首に委ねる同君連合「アイスランド王国」として独立。
 第2次世界大戦中、1940年にデンマークがナチ・ドイツに占領され、後、U.K.(連合王国)軍が進駐。さらに後、U.S.A.進駐軍の軍政下に置かれた。
 大戦中もデンマークからの独立を求める運動は続けられ、大戦中の1941年に独立を宣言。1944年に、国民投票を経て、独立を達成した。
(連合軍によるデンマーク占領は、翌1945年)
小事典版推奨判定
「歴史+直観 目標値=8〜10」「表現+知性 目標値=10〜12」
簡単な情報 (必要に応じてゲーム前ブリーフィングブレイクを使いGMから素でプレイヤーに伝えてもいいかもしれない)
 時として「アイスランドは、古代フェニキア人やフェニキア系カルタゴ人が伝えた伝説の地、トゥーレ?だった」と言われる。が、トゥーレの候補地は複数あって、定かではない。
小事典版推奨判定
「歴史+知性 目標値=10〜12」
簡単な情報 紀元前4世紀、マッシリア(現在のマルセイユ)の住民だったギリシア系の天文学者ピュテアスは、トゥーレの地を確認するための探検航海を組織した。
 ピュテアスの航海記は、『オケアノス航海記』として知られている。この著作は散逸しているが、ピュテアスの死後、古代ローマの学者たちの間で信頼性が議論された結果、いくつかの引用によって概要が知られている。
 現在の研究者の間では、「ピュテアスの航海記録は、沿岸航海に関しては概して正確で、ブリテン島やアイルランド島に到達したことは確実視できる」が、「ブリテン島、アイルランド島よりも先の航海記録はにわかに信頼性が疑わしくなる」といった評価が主流派だ。
 つまり、「ピュテアスがアイスランドに到達し、そこを伝説のトゥーレの地と認識した」可能性はゼロでは無いが、あまり高くない、と言うのが、現在の研究者たちの間の主流の意見になっている。

GM向け参考情報

位置(再整理)

 アイスランド共和国は、北大西洋の北極海?近縁地域に位置するアイスランド島とその周辺島嶼、沿海を領有している島国。

近隣諸国
 島国であるアイスランド共和国には、地上で国境を接している隣接国は無い。
 西方遠方に位置するグリーンランド?(デンマーク領)が至近の他国領で、デンマーク海峡?を挟んで北西に臨まれる。東方ではノルウェー海を挟んでノルウェー王国を臨む。ノルウェー海海上位置するフェロー諸島(デンマーク領)はやや近い。
 南東方向遠方にはグレート・ブリテン島?アイルランド島とが位置。スコットランド北アイルランド、及びアイルランド共和国の北西岸を望む。

基本情報

別称類

主要国の言語

  • 英語表記=Republic of Iceland〔リェパブリク・オブ・アィスレァンド〕
    略称=Iceland〔アィスレァンド〕
  • フランス語表記=R?publique d’Islande
    略称=Islande
  • スペイン語表記=Rep?blica de Islandia
    略称=Islandia
  • アラビア語名=(調査中)
  • ロシア語表記=Республика Исландия
    略称=Исландия
  • 中文表記=冰島共和國
    略記=冰島

その他

  • アイスランド語名=L??veldi? ?sland
    略称=?sland 〔イースラント〕
    (アイスランド語?は、アイスランド共和国の国定公用語

活用や検討

活用

{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

重要な改訂の情報

  • 内容に追加、変更があった場合のみ、でいいでしょう。
    (誤字脱字の訂正や、文章を整える程度では記録不要)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin
更新日時:2009/07/26 00:14:56
キーワード:
参照:[スキャルファンダ川] [アイスランド共和国でのミッション] [西ヨーロッパ] [Marble-Plus] [ファクサ湾] [キルキュパャークロイストゥィル] [ノルウェー王国の基本情報 2008年版] [アイスランド共和国の参照画像集] [オセアニア州のランド・マーク] [アイスランド国家警察特殊部隊] [ヴァトナヨークトル氷河] [アイスランド共和国の基本情報 2008年版] [ケプラヴィーク市] [スリス女神] [ヴィーク・イ・ミーダル] [EFTA(欧州自由貿易連合)] [ノルウェー王国] [アイスランド共和国の参照コンテンツ集] [目で見る世界の国々43『アイスランド』] [コモンウェルス] [アイスランド共和国の諸地域] [アイスランド危機対応部隊] [アイスランド共和国の基本情報 2009年版] [アイスランド共和国の有用地図集] [ニッサン・パトロール] [フヴィータ川] [南ランド地方,アイスランド共和国の〜] [ヨーロッパ州のランド・マーク] [大西洋のランド・マーク] [スカンディナヴィア(地域)] [ケプラヴィーク国際空港] [太平洋のランド・マーク] [アスクヤ火山] [ヘクラ火山] [ガボン共和国の基本情報 2009年版] [ノルディック・カウンシル] [国際関係の関連用語] [フェロー諸島] [レイキャネス半島] [ヘプン] [グリーンランドの有用地図集] [アイスランド防衛隊] [インド洋のランド・マーク] [ヴェストゥルラント地方] [西フィヨルド半島] [アイスランド] [レイキャヴィーク] [アイスランド共和国のルート1(自動車道)] [スネァフェルスネス半島] [アイスランド共和国の情勢] [アイスランド共和国] [カルタ火山] [南西地方,アイスランドの〜] [グレーター・レイキャビク] [スカフタフェットル国立公園] [ショールサー川] [移動経路や移動方法など] [フヴィータ湖] [アイスランド共和国の基本情報] [アイスランド共和国の基本情報 2007年版]
このページは凍結されています。