新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

メンチュヘテプ3世

メンチュヘテプ3世 メンチュヘテプさんせい (簡易版)

簡易版です。気づいたとこの増補、改訂、優先に大歓迎。

アラビア語名の音
(調査中)
英語表記
Mentuhotep III
フランス語表記
Montouhotep III

PCが予め知ってていい情報

  • 「判定処理なしに、PCが知ってることにしていい」情報とします。

 メンチュヘテプ3世は、古代エジプト?の第11王朝?でファラオ?だった人物。

やや詳しい情報

  • 「簡単な判定に成功すればわかる情報」とします。

 メンチュヘテプ3世は、先代であるメンチュヘテプ2世が再統一したエジプトのファラオ?となった。後世に伝えられた第11王朝の王統譜では、第6代に数えられる。

 トリノ・パピルス?によれば、足掛け13年間ファラオ?だったとされている。普通は、紀元前21世紀の末、B.C.2010年から、紀元前20世紀のはじめ、B.C.1998年までファラオだったと目されることが多い。

 メンチュヘテプ3世は、あるいは、テーベ?のデイル・アル-バハリに埋葬されたのかもしれない。しかし、その墓所は、まだ発見されていない。


 在位期間がさほど長くないのは、父であるメンチュヘテプ2世の治世が、少なくとも50年前後と長かったためだろう。メンチュヘテプ3世は、かなり高齢でファラオになったと推測されている。

 その治世は、概ね平安で、再統一されたエジプトの南北の国境防備を固め、南方との交易に力が入れられた。アメン神?とメンチュ神?を中心に、各地の神殿や祠堂なども修築された。

 メンチュヘテプ3世は、治世中、何度か遠征を指揮しているが、多くは、建築事業の資材(石材)などを確保するためだった。なお、治世8年めにワディ・ハンママートに分け入った遠征の記録では、遠征に先行した部隊が「地域の反乱分子」を一掃した旨、記されている。

さらに詳しい情報

  • 「難易度が、ある程度高い判定に成功すればわかる情報」とします。

 「増補待ち」。

GM向け参考情報

 「増補待ち」。

別称類

主要国の言語

  • アラビア語名の音=(調査中)
  • 英語表記=Mentuhotep III
  • フランス語表記=Montouhotep III
  • スペイン語表記=Mentuhotep III
  • ロシア語表記=Ментухотеп III
  • 中国語表記=(調査中)

活用や検討

活用

{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

重要な改訂の情報

  • 内容に追加、変更があった場合のみ、でいいでしょう。
    (誤字脱字の訂正や、文章を整える程度では記録不要)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin
更新日時:2008/04/26 22:20:27
キーワード:
参照:[メンチュヘテプ2世] [歴史上の実在人物] [メンチュヘテプ4世] [小辞典ワールド編]
このページは凍結されています。