新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

フランス共和国の議会

フランス共和国の議会 
フランスきょうわこく のぎかい 
(簡易版)

簡易版です。気づいたとこの増補、改訂、優先に大歓迎。

フランス語名
Parlement fran?ais(Cinqui?me R?publique)
英語表記
Parliament Of French Republic(Fifth Republic)

PCが予め知ってていい情報

  • 「判定処理なしに、PCが知ってることにしていい」情報とします。

 フランス共和国の立法府?(国会)は、2院制で、「国民議会(Assembl?e nationale)」と「元老院(S?nat)」とがある。

 国民議会が元老院に優越する第1院で、元老院が第2院。この制度は、U.K.(連合王国)やU.S.A(合衆国)?の「両院制」とは異なる「2院制」。上下院が1つの議会を構成しているわけではない(日本国の議会?は、U.K.議会やU.S.議会に近いタイプ)。

 フランスでは、国民議会と、元老院とがそれぞれ独立した議会。元老院を、諮問機関に近いとイメージしてもいいだろう。

 国民議会はブルボン宮殿?で営まれている。577議席、小選挙区制、二回投票制度の直接選挙で選出され、任期は5年。大統領が解散権を有す。

 元老院は、リュクサンブール宮殿?で営まれている。2004年までは321議席だったが、2010年までに346議席に増員される予定。代議員は、選挙人による間接選挙で選出される。選挙人の人数は、概ね15万人ほど。代議員の任期は9年。


 現在のフランスの第5共和制(1954年〜)では、第4共和制(1946年〜1958年)より大統領権限が強められ、相対的に議会の権限が弱まった。

  • フランス大統領は、議会で可決された法案に対する拒否権を持たないが、国民議会を解散する権限を持つ。
  • 国民議会は内閣不信任決議権を持つ。内閣首相は、大統領に任免されるが、議会に対しても責任を負う準大統領制(副大統領制)。
  • フランスの国民議会は、大統領に対する弾劾裁判権を持たない(例外は、国家反逆罪)。

やや詳しい情報

  • 「簡単な判定に成功すればわかる情報」とします。

 「増補待ち」。

さらに詳しい情報

  • 「難易度がある程度高い判定に成功すればわかる情報」とします。

 「増補待ち」。

GM向け参考情報

 「増補待ち」。

別称類

主要国の言語

  • フランス語名=Parlement fran?ais de R?publique fran?aise(Cinqui?me R?publique)
  • 英語名=Parliament Of French Republic(Fifth Republic)
  • スペイン語名=El parlamento de Rep?blica Francesa(Quinta rep?blica)
  • アラビア語名の音=(調査中)
  • ロシア語表記=(調査中)
  • 中国語表記=(調査中)

活用や検討

活用

{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

重要な改訂の情報

  • 内容に追加、変更があった場合のみ、でいいでしょう。
    (誤字脱字の訂正や、文章を整える程度では記録不要)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin
更新日時:2008/05/04 15:53:16
キーワード:
参照:[マルティニーク島地域圏] [グアドループ地域圏] [マィォット準県] [レユニオン島地域圏]
このページは凍結されています。