新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

スティルベ

スティルベ (Stilbe)

PCが予め知ってていい情報

 特になし。

 「スティルベ」については、関連技能をもたないPCが予め知らないでいても不自然ではないと思われます。

追加情報

小辞典版推奨判定
「表現+知性 目標値10〜12」
やや詳しい情報 スティルベは、古代ギリシアの神話、伝説で語られる女性のキャラクターで、アポロン神?と交わり、キュージコス?の父と、ラピテス族?の始祖、ラピテスを生んだと伝えられる。
 実は、もう1人、同名異人も知られている。

小辞典版推奨判定
「表現+知性 目標値12〜14」
詳しい情報 アポロン神と交わったスティルベは、テッサリア?のペネイオス川?の川神が、ガイア女神?の娘でテッサリアのナイアデス(淡水のニンフ)の1人クレウサとなした娘で、ペネーイス(ペネイオス川の娘たち)の1人。今1人は、ヘルメス神?との間にオデュッセウス?の祖父、アウトリュコス?をなしたといわれるスティルベ。
 ペネーイスのスティルベは、キュレーネダフネと姉妹にあたる。ヘルメス神と交わったスティルベは、曙の女神エオース女神?と、ティターン神の1人アストライオス神?の孫娘で、曙の明星ヘオスポロス?の娘。

小辞典版推奨判定
「表現+知性 目標値14以上」
専門的知識  ペネーイスの1人であるテッサリアのスティルベは、キュージコス?の父と、ラピテスを生んだとのエピソードの他に、ケンタウルス?族(ヒポ・ケンタウルス)の祖を生んだとも言われる。しかし、こちらには他に有名な神話が知られており、異伝になっている。
 ヘオスポロスの娘、スティルベは、ヘルメス神?との間に、オデュッセウス?の祖父(母親の父)であるアウトリュコス?を生んだ。アウトリュコスには、ヘオスポロスの孫娘(ダイダリオン?の娘)キオネー?と、ヘルメス神との子というエピソードも知られている。

GM向け参考情報

別称類

 古典ギリシア語?による古代風の名は「スティルベー」。

活用や検討

活用


検討

  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は書き換えられても仕方なし、ってことで)

更新日時:2006/02/18 00:06:06
キーワード:
参照:[ダフネ] [+αのワールド用語] [キュレーネ]
このページは凍結されています。