新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

ロディニア

ロディニア
(rodina)

英語表記
rodina
フランス語表記
rodina
スペイン語表記
Rodinia
ロシア語表記
Родиния
アラビア語名
(調査中)
中文表記
(調査中)

PCが予め知ってていい情報

  • 「判定処理なしに、PCが知ってることにしていい」情報とします。

 特に無し。

 「ロディニア」については、関連技能を持たないPCは、予備知識なしの処理で不自然ではないと思われます。

追加情報

  • 「簡単な判定に成功すればわかる情報」とします。
小事典版推奨判定
「情報+知性 目標値=8〜10」
簡単な情報 (シナリオによっては、ゲーム前ブリーフィングプレイヤーに伝えるGM裁量をしてもいいかもしれない)
 「ロディニア(rodina)」は、大陸移動?のセオリーで、現在から6億万年ほど前に分裂した、と推測される大きな超大陸?。1990年に、ロシア人の研究者によって唱えられた。
 大陸移動の経緯については、古地磁気?痕跡の調査、研究により、6億年ほど前までの経緯は、かなり詳しく推定されている。それ以前の経緯についても、大まかな推測がなされているが、あまりに古い時期については、専門研究者の間でも意見が一致していない問題が少なくない。研究者の間で、確実に意見が一致しているのは、今から5億年ほど前(カンブリア紀?末頃〜オルドビス紀?のはじめ頃)以降の経緯、と思った方がいい。
 「6億年前より以前の超大陸」についても、ロディニアを唱えるセオリーに7年ほど遅れてパノティアを唱えるセオリーも主張されだした。ロディニア説とパノティア説の関係には、諸説あって、専門研究者の間でも一致した意見はまだ知られていない。
小事典版推奨判定
「情報+知性 目標値=10〜12」
やや詳しい情報 「ロディニア」が唱えられる場合は、普通、「現在南太平洋?がある地域から現在の南極圏?にあたるエリアにかけて、現在から10億年前頃から形成に向かい、7億年前頃には形成され、6億年前頃には分裂していた」と唱えられている。
 これに対し、パノティア説では、次のような説が唱えられている。
  • 現在から、およそ15億年前頃〜10億年前頃に存在していた超大陸がロディニアで、7億年前頃に生まれ6億年前頃に分裂したのがパノティア。
  • 現在から、およそ15億年前頃〜10億年前頃に存在していた超大陸がパノティアで、7億年前頃に生まれ6億年前頃に分裂したのがロディニア。
  • 現在から、およそ7億年前頃に分裂した超大陸がロディニアで、その後6億年前頃までに再編成され、5億4,000万年前頃に分裂した超大陸がパノティア。
 ここに、現在から19億年前に存在が仮定されるヌーナ大陸?の仮説が関わると、唱えられているセオリーは、さらに増える。

GM向け参考情報

補足情報

 「増補待ち」。

【参照イメージ】
  • ロディニア大陸の典型的な概念図(Wikimedia Commons
    http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/cf/Rodinia.jpg
    (概念図の北半球に“India”と記されているのは、現在のインド亜大陸の元となった地塊か?)

別称類

主要国の言語

  • 英語表記=rodina
  • フランス語表記=rodina
  • スペイン語表記=rodina
  • ロシア語表記=Родиния
  • アラビア語名=(調査中)
  • 中文表記=(調査中)

活用や検討

活用

{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

重要な改訂の情報

  • 内容に追加、変更があった場合のみ、でいいでしょう。
    (誤字脱字の訂正や、文章を整える程度では記録不要)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin
更新日時:2009/08/23 21:40:41
キーワード:
参照:[バルティカ] [イアペトゥス海] [アヴァロニア] [パノティア] [ゴンドワナ大陸] [パンゲア大陸] [+αのワールド用語] [ローラシア大陸] [カザフスタニア]
このページは凍結されています。