新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

インド=オーストラリア・プレート

インド=オーストラリア・プレート
簡易版

英語表記
Indo-Australian Plate
スペイン語表記
Placa Indoaustraliana
ロシア語表記
Австралийская плита
中文表記
印度-澳洲板塊

簡易版です。気づいたとこの増補、改訂、優先に大歓迎。

PCが予め知ってていい情報

  • 「判定処理なしに、PCが知ってることにしていい」情報とします。

 「インド=オーストラリア・プレート」は、リソ・スフィア?を構成している大きなテクトニック・プレートの1つ。南アジアから、インド洋南東海域を経て、オーストラリア大陸及、沿海にかけて、広い範囲に渡っている。

 北部のインド・プレートと、南部のオーストラリア・プレート?とを、別個のプレートとみなす場合も多い。

【参照イメージ】

やや詳しい情報

  • 「簡単な判定に成功すればわかる情報」とします。

 インド=オーストラリア・プレートは、北端がインド・プレート北縁、東端がオーストラリア・プレート?東縁で、南西方向に大きく膨らんだ弧のような形状をしている。

 北部のインド・プレートと、南部のオーストラリア・プレート?とが、ほぼ一体化していて、東南アジア?地域の地殻プレートなどの下に潜り込む運動を続けている。

 2004年12月に、インド洋大津波を引き起こしたスマトラ島沖地震?も、遠因は、インド=オーストラリア・プレートの、ビルマ・プレートに対する沈み込み運動だった。

  • 世界のプレート大別地図(Wikimedia Commons
    Image:Plate tectonics map
    インド・プレートの地名とオーストラリア・プレート?の地名は、別に表記されているが、インド=オーストリア・プレートの概要は見てとれる。

さらに詳しい情報

  • 「難易度がある程度高い判定に成功すればわかる情報」とします。

 白亜紀?後半の今から9千万年ほど前頃、現在のインド亜大陸の元になった地塊が、アフリカ・プレート?と分離をはじめた。それ以前に、現在の南極プレート?とオーストラリア・プレート?が1体になっていたプレートも、ゴンドワナ大陸から分離していた、と推定されている。

 現在のオーストラリア大陸の元になる陸地が、南極プレート?から分離したのは、インド・プレートのアフリカ・プレートとの分離以降と考えられている。が、南極とオーストラリアの分離運動自体は、その頃、すでに始まっていたとも推定されている。

 インド・プレートとオーストラリア・プレートは、それぞれがアフリカ・プレートと、南極プレートから分離する以前から隣接関係にあったはずだ。ただ、インド・プレートの移動速度は、他の地殻プレートの移動速度と比較すると異様なほど速い(1説に2倍ほど、とも)ので、現在のような配置になった、と目されている。

 ただし、インド=オーストラリア・プレートの一体化が、確実な推定として言えるのは、一応、今から5千5百万年前頃〜5千万年前頃までと、考えられている。

【参照地図】
  • インド亜大陸がマダガスカル島?と分離した頃の推定地図(Wikimedia Commons
    Image:LateCretaceousGlobal
    インド・プレートがマダガスカル島?を乗せたサブ・プレート(現在もアフリカ・プレート?と一応、1体になっている)と分離した頃、オーストラリア大陸の元になる地塊は、南極大陸の元になる地塊からの分離運動をすでにはじめていた、と推定されている。

GM向け参考情報

 「増補待ち」。

活用や検討

活用

{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

重要な改訂の情報

  • 内容に追加、変更があった場合のみ、でいいでしょう。
    (誤字脱字の訂正や、文章を整える程度では記録不要)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin
更新日時:2008/08/26 08:58:14
キーワード:
参照:[ビルマ・プレート] [インド・プレート] [オーストラリア大陸] [地理関連の用語] [小辞典ワールド編]
このページは凍結されています。